【2022年後期】クイズ番組「ネプリーグ」過去問題集|ゲーム企画一覧付き

問題集で勉強ネプリーグ

 こんにちは、

 りんとちゃーです。

レギュラーメンバーのネプチューンが、毎週、様々なゲストと一緒にクイズゲーム対決を繰り広げる、月曜ゴールデンタイムの人気クイズ番組「ネプリーグ」。

一般常識や時事ワード、漢字の読み書きや身近なモノの名前など、比較的平易な問題が多く、子どもから大人まで楽しむことができるのが特徴です。

記事では、そんな番組の2022年後期(2022年7月~12月まで)の出題問題を復習できるように、一覧にしてまとめました。

記事の内容は以下の通りです。

各放送日の出題問題(抜粋5問)一覧
問題を詳しく解説した過去記事へのリンク

地理の村瀬先生の豆知識

番組情報(出演者・ゲーム企画一覧など)

問題を解きながら、今どきの時事知識と一般常識を身に付けていきましょう。




過去問題一覧(問題と答え)

単語カードとノートとペン

7/25放送 ~波瑠&間宮祥太朗!vsシソンヌ&マヂラブ~

■問題1「松尾芭蕉の俳句」


閑かさ 岩にしみ入る
(  )の(  )

――「ネプゴーラウンド」より


蝉(せみ)

■問題2「直角三角形の3つの辺の関係を表した公式」


直角三角形の公式図

(   )の(   )

――「ネプゴーラウンド」より


ピタゴラス定理
(三平方定理)

■問題3「次のミステリーワードを類語から推理せよ。」


『□□□□□な性格』

【類語】人なつっこい、ざっくばらん、朗らか、気さく、お茶目、ユーモラス、陽気者

――「類語ミステリー」より


ひょうきんな性格

■問題4「次のミステリーワードを類語から推理せよ。」


『□□□□□な表情(カタカナ)』
【類語】あくびが出る、つまらない、眠気をもよおす、うんざり、無味乾燥、退屈、倦怠感

――「類語ミステリー」より


アンニュイな表情

■問題5「冷やし中華にマヨネーズをかけるという人、何%?」


涼しげな冷やし中華

A:25% B:40% C:55%

――「パーセントバルーン」より


A:25%

8/8放送 ~二宮和也が12年ぶりに参戦!VSマヂラブ3時~

■問題6「古い角質を除去する美容法」


(   )リング

――「ネプレール」より


ピーリング

■問題7「『仕事』と『休暇』の新しい働き方」


(    )ション

――「ネプレール」より


ワーケーション

■問題8「リフォームより大規模な改修」


(   )ベーション

――「ネプレール」より


リノベーション

■問題9「次の漢字の読みを答えよ。」


漢字の読み

――「日本語ツアーズバギー」より


A:せんりつ B:へいれつ
C:きょうこう D:こくてん
E:おうう F:こんでん

■問題10「次の世界の観光地がある国の名前をそれぞれ答えよ。」


世界の観光地

――「ハイパーボンバー」より


A:グレート・バリア・リーフ▶オーストラリア
B:バリ島▶インドネシア
C:マーライオン▶シンガポール
D:ウユニ塩湖▶ボリビア
E:パタヤビーチ▶タイ
F:ラシュモア山▶アメリカ合衆国
G:カッパドキア▶トルコ
H:コロッセオ▶イタリア
I:パルテノン神殿▶ギリシャ




8/15放送 ~答えられなければ敗北!最強刺客に林修ピンチ~

■問題11「アルコールの一種。化学式はC2H6O」


□□□□□(カタカナ)

――「ハイパーファイブリーグ」より


エタノール

■問題12「X線を発見した物理学者」


ヴィルヘルム・□□□□□

――「ハイパーファイブリーグ」より


ヴィルヘルム・レントゲン

■問題13「1783年にモーツァルトが作曲したピアノ曲」


□□□□□曲

――「ハイパーファイブリーグ」より

トルコ行進

■問題14「次の西洋野菜の名前をそれぞれ答えよ。」


西洋野菜の名前・穴埋め問題

――「ハイパーボンバー」より


A:ブロッコリー
B:セロリ
C:アスパラガス
D:オクラ
E:ズッキーニ
F:エシャロット
G:ラディッシュ
H:アーティチョーク
I:ロマネスコ

■問題15「漢字の『一』で始まる次の慣用句をそれぞれ答えよ。」


「一」で始まる慣用句・穴埋め問題

――「ハイパーボンバー」より


A:一役買う
B:一肌脱ぐ
C:一泡吹かせる
D:一枚噛む
E:一旗揚げる
F:一山当てる
G:一席設ける
H:一花咲かせる
I:一目置く

 

8/22放送 ~アナウンサーVS博識コメンテーター常識力は!~

■問題16「ダイエットの停滞期を抜け出す方法の一つ。ダイエット中にあえてしっかり食事をとる特例日」


□□□□□
――「ハイパーファイブリーグ」より


チートデイ

■問題17「語源は『越える』+『宇宙』。ネットワーク上の3次元仮想空間」


□□□□□

――「ハイパーファイブリーグ」より


メタバース

■問題18「次の漢字の読みを答えよ。」


漢字の読み

――「日本語ツアーズバギー」より


A:ぐうじ B:にな C:ことだま
D:たび E:うかつ F:しんし

■問題19「北海道・東北地方にある、それぞれの地名を答えよ。」


北海道・東北地方の地名

――「ハイパーボンバー」より


A:札幌市
B:新千歳(しんちとせ)空港
C:秋田県
D:山形県
E:猪苗代(いなわしろ)湖
F:宗谷(そうや)岬
G:津軽海峡
H:下北(しもきた)半島
I:北上(きたかみ)川
J:仙台市

■問題20「それぞれのご当地名物グルメの名前を答えよ。」


ご当地グルメ・穴埋め問題

――「ハイパーボンバー」より


A:スープカレー
B:せんべい汁
C:なめろう
D:からし蓮根
E:深川(ふかがわ)めし
F:五平餅(ごへいもち)
G:じゃこ天
H:トルコライス
I:めはり寿司

 




9/5放送 ~難問続々!東大vsインテリ女子vs新人アナ~

■問題21「次の空港名・愛称を見て国名を答えよ。」


世界の空港名

――「ノンストップDJ」より


A:ドイツ
B:韓国
C:日本
D:マレーシア
E:フランス
F:イギリス

■問題22「この味のチキン・ケジャンが今年流行。コチュジャンなどから作られる韓国の合わせ調味料」


□□□□□

――「ハイパーファイブリーグ」より


ヤンニョム

■問題23「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


プレッシャークロックの問題

――「プレッシャークロック」より


A:14日
B:申(さる)年

■問題24「それぞれの温泉地の読みを答えよ。」


日本の温泉地の読み

――「ハイパーボンバー」より


A:きぬがわ
B:うぶすき
C:ごうら
D:いさわ
E:なるこ
F:あたがわ
G:ぬるゆ
H:かいけ
I:みささ

■問題25「次の伝統工芸品はどこの都道府県のもの?」


日本の伝統工芸品

(写真提供:福岡市、石川県観光連盟、(公社)香川県観光協会)

――「ハイパーボンバー」より


A:福岡県 B:石川県 C:神奈川県
D:香川県 E:愛知県 F:群馬県
G:福島県 H:秋田県 I:広島県

9/12放送 ~マヂラブ&マミィ&おいこが&ハナコが常識対決~

■問題26「次の時事ワードを答えよ。」


時事ワード穴埋め

――「ネプレール」より


A:オレゴン B:星
C:有明 D:アイス

■問題27「以下の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


プレッシャークロック問題①

――「プレッシャークロック」より


A:49cm B:18本

■問題28「以下の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


プレッシャークロック問題②

――「プレッシャークロック」より


C:594万円 D:180

■問題29「スマホをフィルムやケースで保護している人、何%?」


スマホを操作する人

A:58% B:73% C:88%

――「パーセントバルーン」より


C:88%

■問題30「大学生が対象。受験勉強を高校3年の春から始めた人、何%?」


受験勉強のイメージ

A:23% B:43% C:63%

――「パーセントバルーン」より


B:43%

 




▼2022年前期【2022年1月~6月】の過去問題はこちら▼

【2022年前期】クイズ番組「ネプリーグ」過去問題集(一般常識と時事)

村瀬先生の豆知識

冷やし中華にマヨネーズをかける人が多い県 (7/25放送分)

夏の定番「冷やし中華」

冷やし中華にマヨネーズをかける人の割合が高い、愛知県・三重県・岐阜県の東海3県。

実は、冷やし中華を初めて作ったのは、名古屋に本社がある東海地方を中心にチェーン展開している「スガキヤ」で、このスガキヤが夏場でも売れる商品を作ろうとして、普通のラーメンにマヨネーズを加えて冷やした「冷やしラーメン」なるものを販売。

それが1960年代後半に、スープの量の少ない現在の「冷やし中華」のかたちへと変化し、マヨネーズも添えて提供されるようになったと言われています。

この「マヨネーズ付き冷やし中華」を食べて育った人が東海地域には多いため、東海3県では「マヨネーズをかける派」の割合が高くなっているのです。

『アルプススタンド』の由来 (8/8放送分)

甲子園球場の観客席(アルプススタンド)

阪神甲子園球場にある観客席の「アルプススタンド」

「アルプス」と言えばヨーロッパにある高い山々を思い浮かべますが、なぜ甲子園にこの言葉が使われているのでしょうか。

実は昭和の始めに活躍した「岡本一平(※1)が、夏の甲子園に観戦に行った際、スタンドにいるたくさんの白いシャツを着た人が「アルプス」の万年雪のように見えたことにちなんで、観客席を「アルプススタンド」と名付けて新聞に漫画を投稿。それが世間に広まって、正式名称として使われるようになったと言われています。

(※1)岡本一平(おかもといっぺい)【1886-1948】・・漫画家、小説家、作詞家。父は芸術家の岡本太郎。朝日新聞などに世相風俗漫画を連載していた。




ジャマイカは日本に近い国    (8/15放送分)

ジャマイカの国旗

「ジャマイカ」は、アルファベット表記で書くと頭文字が『J』(JAMAICA)となり、国際会議が行われた際には日本(JAPAN)の隣に座ることになります。

また、オリンピックの開会式でアルファベット順に入場するときも「ジャマイカ」は日本の後。国としての距離は遠いですが、実は日本ととても御縁が深い国なんです。

石川県羽咋(はくい)市の由来   (8/15放送分)

石川県の羽咋(はくい)神社

石川県羽咋(はくい)市の名前の由来には諸説あり、一説によると、この地に伝わる「怪鳥伝説」が関係しているのではないかと言われています。

かつてこの地域に怪鳥が出現し、村人たちはそれに苦しめられていました。そこへ天皇の命を受けた「磐衝別命(イワツクワケノミコト)」がお供の犬3匹を引き連れてやって来て、3匹の犬が怪鳥のらいついたことで見事追い払うことに成功。

この話の「羽喰い(はくい)」が、後に「羽咋(はくい)」へと変化したと考えられています。




上越新幹線の工事現場から人気商品誕生  (9/5放送分)

コップに注がれたミネラルウォーター

上越新幹線と関係が深い、JR東日本の売店や自販機で販売されている谷川連峰の天然水「From AQUA」

上越新幹線には大清水トンネルと呼ばれる全長22.221kmのトンネルがあり、その工事の時に湧出してくる大量の湧き水に作業員たちは悩まされていました。

ところが後に、湧き水の水質調査を当時の国鉄が行ったところ、良質の水であることが判明。「大清水」という名のミネラルウォーターとして販売することにしたのです。現在の「From AQUA」は、この「大清水」を名称変更したリニューアル版になります。

仙台市とフィギュアスケート  (9/12放送分)

フィギュアスケートシューズ

プロ転向を表明したフィギュアスケート選手・羽生結弦の出身地である仙台市。

実は仙台市は、日本のフィギュアスケートの発祥地なんです。

市内の青葉山公園にある五色沼(ごしきぬま)という池は、かつては冬になると分厚い氷で覆われていた場所で、明治時代に外国人の方が、そこでフィギュアスケートの手ほどきを実施。そのことがきっかけになってフィギュアスケートが全国に広まったと言われています。




番組情報

基本情報

「ネプリーグ」

――フジテレビ系 月曜よる7時00分~7時56分 放送

公式情報公式サイト】【Twitter
出演者:名倉潤・堀内健・原田泰造(ネプチューン)、林修・村瀬哲史(東進ハイスクール講師)
ナレーター:佐野瑞樹▶伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

クイズ・ゲーム企画一覧

ブレインタワー・・モニターに映し出された人物・物の名前を解答し、タワーの頂上(10階)を目指す。1問正解で1階分上昇。不正解もしくは時間切れの場合は、1階からやり直しとなる。英語の読み書きを問題にした「イングリッシュブレインタワー」もある。
ネプレール・・解答席は列車のかたちを模したもの。先行・後攻に分かれ、各チームが問題の空欄にあてはまる文字を解答。10問正解するまでのタイムを競う。
ネプゴーラウンド・・メリーゴーラウンドを模したセット上で、2チームが同時対戦。答えの単語が前後半に分かれている問題(【ドン】・【キホーテ】など)が出題され、解答者の1番手が前半、2番手が後半部分を答える。両者とも正解すると解答席がメリーゴーラウンドのように一つずつずれ、先に一定数正解したチームが勝利となる。
ノンストップDJ・・チームメンバーがターンテーブルに乗り、DJのリズムに合わせて一人ずつお題に解答していく。答えが合っていても、リズムに乗れていない場合は不正解となる。
ハイパーファイブリーグ・・正解が5文字になる問題が出題され、一人1文字ずつ答える。解答後に全員の答えがオープンされ、5文字とも正しければ次の問題に、一人でも間違えていたらそのラウンドは終了となる。1ラウンドにつき最大5問出題される。
カラ漢リーグ・・見た目はカラオケボックス。歌にそって表示されるJ-POPの歌詞の空白部分に漢字を書き込んでいく。ライフが5つあり、不正解もしくは書き込みが間に合わなかった場合1つ減少する。ライフを1つ以上残して最後まで歌い切ることができればゲームクリアとなる。
漢字/日本語ツアーズバギー・・解答者がバギーに乗って、漢字の読み書きや日本語の知識問題(流行語・新語など)に挑戦する。手元のパネルに解答を書き込み、決定ボタンでビームを発射。正解していれば画面上の敵を撃破できる。問題レベルは3段階で、後半に行くほど難易度が上がっていく。
類語ミステリー・・隠された言葉「ミステリーワード」を、意味が似た言葉「類語」から推理し解答する新ゲーム。類語は全部で7つ。時間経過とともにヒントとなる類語が増えていく仕組みで、制限時間(60秒)以内に答えることができればポイントゲットとなる。
イレブンコード・・出題される10本のコード(10個の選択肢)のうち1本(1個)がアウト。5人で協力してアウトを選ばずに10本切る(アウト以外の選択肢10個を選ぶ)ことができれば時限爆弾が解除され、ゲームクリアとなる。

トイエバーセンス・・世の中の「◯◯と言えば?」というアンケートの1位から5位をあてるゲーム。各チームの代表者一人が交互に解答していき、正解した数だけポイントを獲得できる。イメージとしては、かつての名番組「クイズ100人に聞きました」に近い内容。

プレッシャークロック・・落ち着いて考えれば10秒以内に答えられる問題を一人ずつ出題。制限時間は6人で60秒で、時間内に6人とも正解すればクリアとなる。
パーセントバルーン・・解答席は100個の風船で吊り上げられた気球の上。あるものの割合をパーセンテージで答える問題に解答する。正解のパーセントと解答したパーセントの誤差の分だけ風船が割れ、全て割ってしまうとゲームオーバーに。5問終了時点で風船を1つでも残していれば、その分のポイントが獲得できる。
ハイパーボンバー・・答えが10個以上ある問題に、1枠の解答者から順に答えていく。5個解答後は、5枠から折り返して残りを解答。制限時間内に答えられないと背景の大型爆弾が爆発し、ゲームオーバーとなる。
トロッコアドベンチャー(ボーナスステージ)・・トロッコに乗って2択クイズ5問に挑戦。正解だと思う選択肢の方にトロッコを傾け、正しければそのまま次の問題に、不正解ならトロッコが奈落の底に落下し、ゲームオーバーに。最後まで正解できればゲームクリアで、豪華賞品を獲得できる。
デスジャナイサーキット・・サーキットに乗ったプレイヤーが一つのテーマにそった10個の問題(3段階のレベル)に解答していく。正解だと思う方向にハンドルを切り、正しければ次の問題に、間違っているとマシンが壊され脱落となる。10問正解すれば賞品をゲットできる(エクストラステージの場合)。
プレッシャーバーガー・・さまざまな物を、ハンバーガーのパンズの間に順番通り積み上げる番組最後のおまけゲーム。誰かが途中で間違えた時点でゲームオーバーとなる。
パーフェクトコード・・世の中のさまざまな順序を正しく覚えているかを問われる番組最後のおまけゲーム。4人全員が順序どおり正確に答えることができればゲームクリア。

コメント

タイトルとURLをコピーしました