【2023年前期】クイズ番組「ネプリーグ」過去問題集|ゲーム企画一覧付き

勉強・受験のイメージクイズ番組

 こんにちは、

 りんとちゃーです。

レギュラーメンバーのネプチューンが、毎週、様々なゲストと一緒にクイズゲーム対決を繰り広げる、月曜ゴールデンタイムの人気クイズ番組「ネプリーグ」。

一般常識や時事ワード、漢字の読み書きや身近なモノの名前など、比較的平易な問題が多く、子どもから大人まで楽しむことができるのが特徴です。

記事では、そんな番組の2023年前期(2023年1月~6月まで)の出題問題を復習できるように、一覧にしてまとめました。

記事の内容は以下の通りです。

各放送日の出題問題(抜粋5問)一覧
問題を詳しく解説した過去記事へのリンク

村瀬先生の豆知識&林先生の国語解説

番組情報(出演者・ゲーム企画一覧など)

問題を解きながら、今どきの時事知識と一般常識を身に付けていきましょう。




過去問題一覧(問題と答え)

単語カードとノートとペン

1/9放送 ~北川景子&山田裕貴vsLDH軍団の常識Q対決~

■問題1「次の常識ワードをそれぞれ答えよ。」


常識ワード(問題)

――「ハイパーファイブリーグ」より


A:最高裁判所
B:成人(せいじん)の日
C:三茄子(さんなすび)

■問題2「次の時事ワードをそれぞれ答えよ。」


時事ワード(問題)

――「ハイパーファイブリーグ」より


A:ミッション B:としまえん
C:ジャカルタ

■問題3「読み間違えやすい漢字。それぞれの読みを答えよ。」


読み間違えやすい漢字(問題)

――「日本語ツアーズバギー」より


A:なこうど B:ぶよう
C:かもく
D:すぐ E:なか F:もりやす

■問題4「以下の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


プレッシャ―クロック問題

――「プレッシャ―クロック」より


A:100円
B:66%

■問題5「職業に関連する道具の名前をそれぞれ答えよ。」


職業に関連する道具の名前(問題)

――「ノンストップDJ」より


A:ルアー/疑似餌(ぎじえさ)
B:轆轤(ろくろ)
C:木魚(もくぎょ)
D:麺棒(めんぼう)/延し棒/巻き棒
E:シェイカー
F:寸胴(ずんどう)/寸胴鍋
G:茶筅(ちゃせん)
H:鉋(かんな)
I:レンチ/スパナ

 

1/16放送 ~初登場!流星涼率いるドラマ俳優陣が常識Q対決~

■問題6「次のご当地土産がある都道府県名を答えよ。」


ご当地土産・問題写真

――「ノンストップDJ」より


A:京都府 B:神奈川県 C:静岡県
D:広島県 E:千葉県 F:山梨県

■問題7「次の言葉の対義語を英語で答えよ。」


対義語の英訳問題

――「ノンストップDJ」より


A:笑う⇔cry(泣く)
B:苦い⇔sweet(甘い)
C:引く⇔push/press(押す)
D:午前⇔afternoon(午後)
E:質問する⇔answer/reply/response(答える)
F:暇⇔busy(忙しい)

■問題8「還暦から順に並べた長寿祝い。それぞれの年齢を答えよ。」


還暦▶古希▶喜寿▶米寿▶白寿▶百寿(100歳)

――「パーフェクトコード」より


還暦:60歳 古希:70歳
喜寿:77歳 米寿:88歳
白寿:99歳

■問題9「直近1年で図書館を利用した人、何%?」


書架の本

A:36% B:41% C:56%

――「パーセントバルーン」より


B:41%

■問題10「全国の小中学校。給食を実施している学校は何%?」


給食のカレーライス

A:80% B:87% C:95%

――「パーセントバルーン」より


C:95%




1/23放送 ~アナウンサーVS名門女子大!バチバチ対決に!~

■問題11「文字を並び替えてことわざを完成させよ。」


ことわざ並び替え問題

――「ノンストップDJ」より


A:縁の下の力持ち
B:石の上にも三年
C:親の心子知らず
D:飛んで火に入る夏の虫

■問題12「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


プレッシャークロックの問題4問

――「プレッシャ―クロック」より


A:30 B:121
C:55 D:583

■問題13「以下の日本史に登場する有名な合戦・事件の起きた場所は、現在の都道府県のどこにあたる?」


日本史に登場する有名な合戦・事件

――「ハイパーボンバー」より


A:岐阜県 B:愛知県 C:山口県
D:京都府 E:大阪府 F:長野県
G:東京都 H:神奈川県 I:兵庫県

■問題14「モッツァレラチーズはどっち?」


――「トロッコアドベンチャー」より


B

■問題15「カタールはどっち?」


――「トロッコアドベンチャー」より


A

1/30放送 ~知識のスペシャリストvs国立大インテリ芸人~

■問題16「次の常識ワードを答えよ。」


常識ワード(問題)

――「ネプレール」より


A:ボラ B:恒星
C:サクラ D:真打(しんうち)

■問題17「次の時事ワードを答えよ。」


時事ワード(問題)

――「ネプレール」より


A:てまえ B:ギャル
C:エスコン D:パンツ

■問題18「以下の読み間違えすい漢字の読みを答えよ。」


読み間違えすい漢字の読み(問題)

――「日本語ツアーズバギー」より


A:なごり B:おもや C:きちゅう
D:りんしょう E:しえき
F:くじゅう

■問題19「方言辞典に載っている各地の方言。空欄に入る言葉は?」


方言辞典に載っている各地の方言(空欄穴埋め)

――「ハイパーボンバー」より


A:ぼちぼち B:ばってん C:なまら
D:がばい E:めんそーれ F:ほかす
G:がっこ H:きときと I:はんなり

■問題20「写真を見て、それぞれの貝の名前を答えよ。」


貝の名前(問題)

――「ハイパーボンバー」より


A:ホタテ B:サザエ C:牡蠣(カキ)
D:シジミ E:ハマグリ F:ムール貝
G:赤貝 H:マテ貝 I:タイラギ・たいら貝




2/6放送 ~林修VSQuizKnockのSPマッチ!再び!~

■問題21「以下の正月にまつわる食べ物・習わしを答えよ。」


――「ノンストップDJ」より


A:お雑煮(ぞうに)
B:鏡餅(かがみもち)
C:羽子板(はごいた)
D:七草粥(ななくさがゆ)

■問題22「次の漢字の読み書き問題を答えよ。」


――「日本語ツアーズバギー」より


A:ふしょくふ B:暖房 C:演
D:挫折 E:猶予 F:蜻蛉

■問題23「次のA~Dの絵画作品のタイトル名を答えよ。」


――「林修vsQuizKnockのスペシャルマッチ」より


A:ひまわり
B:落ち穂拾い(おちぼひろい)
C:真珠の首飾りの少女
D:睡蓮(すいれん)

■問題24「次のE~Hの絵画作品のタイトル名を答えよ。」


――「林修vsQuizKnockのスペシャルマッチ」より


E:接吻(せっぷん)
F:民衆を導く自由の女神
G:種をまく人
H:夜警(やけい)

■問題25「次のI~Lの絵画作品のタイトル名を答えよ。」


――「林修vsQuizKnockのスペシャルマッチ」より


I:眠るジプシー女
F:ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会
K:リンゴとオレンジのある静物
L:星月夜(ほしづきよ)




▼2022年後期【2022年7月~12月】の過去問題はこちら▼

【2022年後期】クイズ番組「ネプリーグ」過去問題集(一般常識と時事)

村瀬先生の豆知識

成人式の発祥 (1/9放送分)

着物を着た成人女性

成人式の発祥地がどこかについては諸説ありますが、一説によると、埼玉県の蕨(わらび)市で始まった「成年式」が起源だと言われています。

時は昭和21年の第二次世界対戦後、敗戦国となった日本の各地には焼け野原が広がり、国民は明るい希望を持てずにいました。そんな中で、蕨市の青年団が若者たちを激励するための会を開くことを提案。20歳になった人を励まし応援する「成年式」が開催されました

この「成年式」は予想以上の評判を生み、その噂が政府の耳にまで到達。2年後の昭和23年に、成年式を基にした、全国の新成人の門出を祝う国民の祝日「成人の日」が制定されることになったのです。

551蓬莱が全国展開しない理由 (1/16放送分)

551蓬莱の豚まん

豚まんの売り上げが1日に17万個を超える大阪の「551蓬莱(ほうらい)」が全国展開しない理由の一つに「生地」の存在があります。

蓬莱の豚まんの「生地」は、大阪市内の工場で作られていて、それを各店舗に配送。お店で手で包んで仕上げられています。

配送にはトラックを利用するのですが、時間が長くなると生地の発酵が進んで美味しい皮にならないため、配送場所は工場から150分圏内と限定されています

そのため、蓬莱は近場の関西地域だけでの販売にとどめ、あえて全国展開せずにいるんです。

世界屈指の大空港『ヒースロー空港』の工夫 (2/6放送分)

ヨーロッパを代表する空港、イギリスのロンドン・ヒースロー空港は、発着数・旅客数ともに世界トップクラスで、ロンドンの中心地まで列車で15分と、非常に便利な場所に立地しています。

ただその分、空港のすぐ近くにまで住宅地が広がっているため、家の上空を飛ぶ飛行機の騒音が大きな問題となっています。

そこでヒースロー空港は、航空機の騒音レベルに応じて着陸料を設定。さらに着陸時の進入角度を大きくして、騒音をできるかぎり軽減できるよう工夫しているんです。

林先生の国語解説

栞の挟まった辞書

漢字ではない「踊り字」 (1/9放送分)

同じひらがなを重ねる時に使う符号の「ゝ(一の字点)」や、同じ漢字を重ねる時の「々(同の字点・ノマ)」、〆切りの「〆(しめ)」といった字体を、総称して「踊り字(おどりじ)」と言います。これら「踊り字」は、スマホでの打ち方が分かりにくく、非常に悩ましいですが、実はiPhoneであれば簡単に入力することができます。

スマホキーボード(数字の8のフリック入力候補)

やり方はシンプルで、数字の「8」のフリック入力の候補に各踊り字があてられているので、iPhoneユーザーの人は試してみてはいかがでしょうか。

まな板の漢字『真魚板』の由来 (1/30放送分)

かつては、今でいう「おかず(野菜や魚)」のことを総称して「な」と呼んでいて、後にその中の「魚」のことを他と区別して「まな(真魚)」と呼ぶようになったと言われています。

「まな板」は、主に「魚」を調理する板なので、「まな(真魚)」+「板」の漢字が当てられているというわけです。

「不織布」の読みと『織(ショク)』と読む熟語 (2/6放送分)

「不織布」は、文字通り「織っていない布」のことで、読みは「ふしょくふ」です。

「織」の音読みには「ショク」と「シキ」があり、「ショク」と読む熟語には次のようなものがあります。

織機(しょくき)・・布を織る機械。はた。
染織(せんしょく)・・織り物を染めること。
織豊(しょくふ)時代/織豊政権・・織田信長、豊臣秀吉が政権を握った時代。

「暖房」の『暖』は日へん (2/6放送分)

「暖房」の「暖」は書き間違えが多い漢字で、「目へん」ではなく「日へん」です。

「明」「暗」「晴」「晩」など、「日へん」の漢字には太陽が関わるものが多いので、意味を考えて書き分けるようにしてください。




番組情報

基本情報

「ネプリーグ」

――フジテレビ系 月曜よる7時00分~7時56分 放送

公式情報公式サイト】【Twitter
出演者:名倉潤・堀内健・原田泰造(ネプチューン)、林修・村瀬哲史(東進ハイスクール講師)
ナレーター:佐野瑞樹▶伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

クイズ・ゲーム企画一覧

ブレインタワー・・モニターに映し出された人物・物の名前を解答し、タワーの頂上(10階)を目指す。1問正解で1階分上昇。不正解もしくは時間切れの場合は、1階からやり直しとなる。英語の読み書きを問題にした「イングリッシュブレインタワー」もある。
ネプレール・・解答席は列車のかたちを模したもの。先行・後攻に分かれ、各チームが問題の空欄にあてはまる文字を解答。10問正解するまでのタイムを競う。
ネプゴーラウンド・・メリーゴーラウンドを模したセット上で、2チームが同時対戦。答えの単語が前後半に分かれている問題(【ドン】・【キホーテ】など)が出題され、解答者の1番手が前半、2番手が後半部分を答える。両者とも正解すると解答席がメリーゴーラウンドのように一つずつずれ、先に一定数正解したチームが勝利となる。
ノンストップDJ・・チームメンバーがターンテーブルに乗り、DJのリズムに合わせて一人ずつお題に解答していく。答えが合っていても、リズムに乗れていない場合は不正解となる。
ハイパーファイブリーグ・・正解が5文字になる問題が出題され、一人1文字ずつ答える。解答後に全員の答えがオープンされ、5文字とも正しければ次の問題に、一人でも間違えていたらそのラウンドは終了となる。1ラウンドにつき最大5問出題される。
カラ漢リーグ・・見た目はカラオケボックス。歌にそって表示されるJ-POPの歌詞の空白部分に漢字を書き込んでいく。ライフが5つあり、不正解もしくは書き込みが間に合わなかった場合1つ減少する。ライフを1つ以上残して最後まで歌い切ることができればゲームクリアとなる。
日本語ツアーズバギー/ハイパーツアーズジェット・・解答者がバギー(ジェット機)に乗って、漢字の読み書きや日本語の知識問題(流行語・新語など)に挑戦する。手元のパネルに解答を書き込み、決定ボタンでビームを発射。正解していれば画面上の敵を撃破できる。問題レベルは3段階で、後半に行くほど難易度が上がっていく。
類語ミステリー・・隠された言葉「ミステリーワード」を、意味が似た言葉「類語」から推理し解答する新ゲーム。類語は全部で7つ。時間経過とともにヒントとなる類語が増えていく仕組みで、制限時間(60秒)以内に答えることができればポイントゲットとなる。
イレブンコード・・出題される10本のコード(10個の選択肢)のうち1本(1個)がアウト。5人で協力してアウトを選ばずに10本切る(アウト以外の選択肢10個を選ぶ)ことができれば時限爆弾が解除され、ゲームクリアとなる。

トイエバーセンス・・世の中の「◯◯と言えば?」というアンケートの1位から5位をあてるゲーム。各チームの代表者一人が交互に解答していき、正解した数だけポイントを獲得できる。イメージとしては、かつての名番組「クイズ100人に聞きました」に近い内容。
パーフェクトコード・・世の中のさまざまな順序を正しく覚えているかを問われるゲーム。順序通り解答できればポイントゲット。
プレッシャークロック・・落ち着いて考えれば10秒以内に答えられる問題を一人ずつ出題。制限時間は6人で60秒で、時間内に6人とも正解すればクリアとなる。
パーセントバルーン・・解答席は100個の風船で吊り上げられた気球の上。あるものの割合をパーセンテージで答える問題に解答する。正解のパーセントと解答したパーセントの誤差の分だけ風船が割れ、全て割ってしまうとゲームオーバーに。5問終了時点で風船を1つでも残していれば、その分のポイントが獲得できる。
ハイパーボンバー・・答えが10個以上ある問題に、1枠の解答者から順に答えていく。5個解答後は、5枠から折り返して残りを解答。制限時間内に答えられないと背景の大型爆弾が爆発し、ゲームオーバーとなる。
トロッコアドベンチャー(ボーナスステージ)・・トロッコに乗って2択クイズ5問に挑戦。正解だと思う選択肢の方にトロッコを傾け、正しければそのまま次の問題に、不正解ならトロッコが奈落の底に落下し、ゲームオーバーに。最後まで正解できればゲームクリアで、豪華賞品を獲得できる。
デスジャナイサーキット・・サーキットに乗ったプレイヤーが一つのテーマにそった10個の問題(3段階のレベル)に解答していく。正解だと思う方向にハンドルを切り、正しければ次の問題に、間違っているとマシンが壊され脱落となる。10問正解すれば賞品をゲットできる(エクストラステージの場合)。
プレッシャーバーガー・・さまざまな物を、ハンバーガーのパンズの間に順番通り積み上げる番組最後のおまけゲーム。誰かが途中で間違えた時点でゲームオーバーとなる。

日本一リーグ・・6枚のパネルのうち、1枚が日本一に当てはまらないはずれのパネル。全員連続正解で賞品ゲットとなる番組最後のおまけゲーム。

描き足しリーグ・・画像として出題される普段見慣れたモノに、足りない部分を書き足す新コーナー。正しく理解していれば、すぐに答えられる!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました