【2024年前期】クイズ番組「ネプリーグ」過去問題集|ゲーム企画一覧付き

勉強・学習のイメージ ネプリーグ

 こんにちは、

 りんとちゃーです。

レギュラーメンバーのネプチューンが、毎週、様々なゲストと一緒にクイズゲーム対決を繰り広げる、月曜ゴールデンタイムの人気クイズ番組「ネプリーグ」。

一般常識や時事ワード、漢字の読み書きや身近なモノの名前など、比較的平易な問題が多く、子どもから大人まで楽しむことができるのが特徴です。

記事では、そんな番組の2024年前期(2024年1月~6月まで)の出題問題を復習できるように、一覧にしてまとめました。

記事の内容は以下の通りです。

各放送日の出題問題(抜粋5問)一覧
問題を詳しく解説した過去記事へのリンク

村瀬先生の豆知識&林先生の国語解説

番組情報(出演者・ゲーム企画一覧など)

問題を解きながら、今どきの時事知識と一般常識を身に付けていきましょう。




過去問題一覧(問題と答え)

単語カードとノートとペン

1/8放送 ~月9永野芽郁VS土ドラ原田泰造・新ドラマ対決~

■問題1「次の理科用語を答えよ。」


――「ノンストップDJ」より


A:フレミング B:月食 C:窒素(ちっそ) 

■問題2「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。


――「プレッシャークロック」より


A:すいか B:12

 

■問題3「空欄に当てはまる5文字の常識ワードを答えよ。」


――「ハイパーファイブリーグ」より


A:オホーツク B:クリケット 

■問題4「20~40代でカレーが好きな人。何%?」


A:77% B:87% C:97%

――「パーセントバルーン」より


B:87%

■問題5「次のチーズの名前を答えよ。」


――「ハイパーボンバー」より


A:モッツァレラ B:ゴルゴンゾーラ
C:カマンベール
D:チェダー E:マスカルポーネ F:ゴーダ
G:リコッタ H:ミモレット I:ラクレット

1/15放送 ~知っておきたい旅の常識クイズSP!2024冬~

■問題6「次のご当地料理の名前を答えよ。」


――「ネプレール」より


A:佐世保バーガー B:生しらす丼

■問題7「次のご当地料理の名前を答えよ。


――「ネプレール」より


C:ハントンライス D:松前漬

 

■問題8「次のご当地料理の名前を答えよ。」


――「ネプレール」より


E:だし F:皿うどん 

■問題9「次のご当地料理の名前を答えよ。」


――「ネプレール」より


G:ずんだ餅 H:肉吸い

■問題10「次のご当地料理の名前を答えよ。」


――「ネプレール」より


I:へぎそば J:がめ煮




1/22放送 ~若手VSベテラン!学力自慢が頭を悩ますクイズ~

■問題11「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


――「プレッシャークロック」より


A:いちご B:3.6kg

■問題12「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。


――「プレッシャークロック」より


C:64 D:島根県

 

■問題13「次の言葉の対義語を答えよ。」


――「日本語ツアーズバギー」より


A:夕日 B:沈む C:水平
D:易しい E:個人 F:公正 

■問題14「次の日本語訳に当てはまる英熟語を答えよ。」


――「ハイパーボンバー」より


A:give B:after C:able
D:way E:each F:care
G:this H:come I:those

■問題15「次の日本史の偉人の名前を読みなさい。」


――「ハイパーボンバー」より


A:ひみこ
B:うまやどのみこ
C:おののいもこ
D:ありわらのなりひら
E:すがわらのみちざね
F:ひしかわもろのぶ
G:たぬまおきつぐ
H:もとおりのりなが
I:おおくぼとしみち

2/5放送 ~青山学院VS東大!大学対抗インテリ対決~

■問題16「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。」


――「プレッシャークロック」より


A:雪 B:牛

■問題17「次の問題をそれぞれ10秒以内に答えよ。


――「プレッシャークロック」より


C:6枚 D:希望

 

■問題18「次の英訳問題の空欄を埋めよ。」


――「トラベルイングリッシュ」より


A:discount B:change
C
:appetite D:embassy 

■問題19「次の二画目まで書かれた四字熟語を答えよ。」


――「ハイパーボンバー」より


A:以心伝心 B:切磋琢磨 C:電光石火
D:神出鬼没 E:大器晩成 F:優柔不断
G:異口同音 H:猪突猛進 I:朝三暮四

■問題20「次の有名な条約の名前を答えなさい。」


――「ハイパーボンバー」より


A:南京条約
B:日米修好通商条約
C:下関条約
D:ポーツマス条約
E:ベルサイユ条約
F:サンフランシスコ平和条約
G:核拡散防止条約
H:ラムサール条約
I:ワシントン条約




2/19放送 ~注目スポット満載!今が分かる東京常識クイズ!~

■問題21「次の東京の名所を答えよ。」


――「ブレインタワー」より


A:花やしき B:ガーデン

■問題22「次の東京の名所を答えよ。


――「ブレインタワー」より


C:ゲートウェイ D:サンシャイン

 

■問題23「次の関東6県の名所を答えよ。」


――「ブレインタワー」より


E:八景島 F:サファリパーク

■問題24「次の関東6県の名所を答えよ。」


――「ブレインタワー」より


G:西武園 H:マザー 

■問題25「次の関東6県の名所を答えよ。」


――「ブレインタワー」より


I:偕楽(かいらく) J:鴨川

2/26放送 ~土屋太鳳&スノーマン佐久間常識Qでガチ対決!~

■問題26「次の標識・看板に書かれた文字を答えよ。」


――「ノンストップDJ」より


A:止まれ B:優先席

■問題27「次の標識・看板に書かれた文字を答えよ。


――「ノンストップDJ」より


C:AED D:ハイオク

 

■問題28「ネットショップの支出額の項目別内訳。上位5つを答えよ。」


――「ウチワケリーグ」より


■問題29「年間食品支出額の品目別内訳。上位5つを答えよ。」


――「ウチワケリーグ」より


■問題30「次の世界の観光名所がある国名を答えよ。」


――「ハイパーボンバー」より


A:アメリカ B:フランス C:イギリス
D:ドイツ E:スペイン F:ペルー
G:チリ H:インド I:カンボジア




村瀬先生の豆知識

世界一の飼育技術を持つアドベンチャーワールド  (1/8放送分)

時は1980年代。中国は、森林の伐採と餌不足によって野生のジャイアントパンダが減少していることに危機感を抱いていました。

そこで政府は、パンダの生息地の保護と研究技術の進歩を狙って、他国にパンダを貸し出して繁殖させることを決定。その第一弾として日本のアドベンチャーワールドに飼育認可が下りることになりました。

アドベンチャーワールドの繁殖技術の高さは中国の研究者も驚くほどの水準で、これまでに何と17頭ものパンダの繁殖に成功。中国以外の施設で見ると、その繁殖実績は世界一を誇るんです。

キャベツでウニが美味しくなった?  (1/15放送分)

神奈川県にある水産技術センターで、雑食のウニに対して、ブロッコリーや大根、マグロなど100種類以上の餌を与えて飼育する実験が行われていたのですが、その中でキャベツに対してだけウニが良く食いつくことを発見。さらにキャベツを食べたウニからは磯臭さがなくなることも判明します。

そこで、同センターはウニの苦手な人にもオススメできる新たなブランドを作るために商標を取得し、「キャベツウニ」の名前を付けて販売することになったのです。




恵比寿の名前の由来  (2/19放送分)

「恵比寿」と言えば「ヱビスビール」を思い浮かべますが、実は地名の「恵比寿」からビールの名前が付いたのではなく、「ヱビスビール」が由来となって「恵比寿」の地名が生まれたんです

もともとこの地域は「下渋谷(しもしぶや)村」と呼ばれていて、1889年に村の近くにサッポロビールの前身会社がビール工場を建設。翌年にヱビスビールが発売されます。

このビールは味がとても良く、販売数の増加に合わせてヱビスビールの出荷専門の貨物駅を新設。その後、貨物駅の名前が「恵比寿停車場」に変わり、地名も一緒に「恵比寿」に改められることになったのです。

なぜ横浜に中華街が発展?  (2/26放送分)

横浜に中国人が集まる「中華街」があるのはなぜでしょうか。

江戸時代末期に横浜港が開港された時、ヨーロッパの商人がたくさん日本にやって来たのですが、言語の違いでお互いに話が通じないという問題が生じていました。

そこで商人たちが、香港や上海で働いている「中国人労働者」を一緒に連れてきて、漢字が理解できる彼らに通訳の役割を担わせることにしたのです。

横浜で「中華街」が発展しているのは、そういった歴史的経緯があるからだと考えられます。

林先生の国語解説

栞の挟まった辞書

変わった読み方をする2画の漢字「乂」と「匕」  (1/8放送分)

「乂」は「ガイ・おさめる」と読み、「乂安【がいあん】(意味:世の中が良く治まって安らかなこと)」などの熟語に使われています。「匕」の読みは「さじ」で、つばのない短刀を意味する「匕首(あいくち)」にこの字が使われています。

湯たんぽの漢字表記「湯湯婆」の由来   (1/22放送分)


「湯たんぽ」は中国で「湯婆」と表記し、それが日本に伝わった際に「湯」が加えられて「湯湯婆」になったと言われています。

ちなみに中国で「湯婆」と表記するのは、「婆」に妻・母親の意味があり、湯たんぽが妻や母親のようなやさしい体温で温めてくれるものだったからです。

加えて「湯たんぽ」には、HONDAの創業者の本田宗一郎が開発した自転車の補助エンジンの燃料タンクに使われたという逸話が残っています。

漢字「鮎(あゆ)」の成り立ち  (2/26放送分)

「鮎」はもともとは「ナマズ」を指す言葉だったのですが、神功皇后(=第14代天皇・仲哀天皇の皇后)が戦いの勝利を願って占いした時にアユが釣れたという古いエピソードにちなんで、後に「アユ」を「鮎」と表記するように改められたと言われています。




番組情報

基本情報

「ネプリーグ」

――フジテレビ系 月曜よる7時00分~7時56分 放送

公式情報公式サイト】【X(Twitter)
出演者:名倉潤・堀内健・原田泰造(ネプチューン)、林修・村瀬哲史(東進ハイスクール講師)
ナレーター:伊藤利尋(フジテレビアナウンサー)

クイズ・ゲーム企画一覧

ブレインタワー・・モニターに映し出された人物・物の名前を解答し、タワーの頂上(10階)を目指す。1問正解で1階分上昇。不正解もしくは時間切れの場合は、1階からやり直しとなる。英語の読み書きを問題にした「イングリッシュブレインタワー」もある。
ネプレール・・解答席は列車のかたちを模したもの。先行・後攻に分かれ、各チームが問題の空欄にあてはまる文字を解答。10問正解するまでのタイムを競う。
ネプゴーラウンド・・メリーゴーラウンドを模したセット上で、2チームが同時対戦。答えの単語が前後半に分かれている問題(【ドン】・【キホーテ】など)が出題され、解答者の1番手が前半、2番手が後半部分を答える。両者とも正解すると解答席がメリーゴーラウンドのように一つずつずれ、先に一定数正解したチームが勝利となる。
ノンストップDJ・・チームメンバーがターンテーブルに乗り、DJのリズムに合わせて一人ずつお題に解答していく。答えが合っていても、リズムに乗れていない場合は不正解となる。
ハイパーファイブリーグ・・正解が5文字になる問題が出題され、一人1文字ずつ答える。解答後に全員の答えがオープンされ、5文字とも正しければ次の問題に、一人でも間違えていたらそのラウンドは終了となる。1ラウンドにつき最大5問出題される。
レベルアップファイブリーグ・・1文字から5文字に段階的に問題がレベルアップする進化版ファイブリーグ。文字数に合わせて仲間から答えられそうな解答者を選び、5問連続正解を目指す。
カラ漢リーグ・・見た目はカラオケボックス。歌にそって表示されるJ-POPの歌詞の空白部分に漢字を書き込んでいく。ライフが5つあり、不正解もしくは書き込みが間に合わなかった場合1つ減少する。ライフを1つ以上残して最後まで歌い切ることができればゲームクリアとなる。
日本語ツアーズバギー/ハイパーツアーズジェット・・解答者がバギー(ジェット機)に乗って、漢字の読み書きや日本語の知識問題(流行語・新語など)に挑戦する。手元のパネルに解答を書き込み、決定ボタンでビームを発射。正解していれば画面上の敵を撃破できる。問題レベルは3段階で、後半に行くほど難易度が上がっていく。
類語ミステリー・・隠された言葉「ミステリーワード」を、意味が似た言葉「類語」から推理し解答する新ゲーム。類語は全部で7つ。時間経過とともにヒントとなる類語が増えていく仕組みで、制限時間(60秒)以内に答えることができればポイントゲットとなる。
イレブンコード/セブンコード・・出題される11本のコード(11個の選択肢)のうち1本(1個)がアウト。5人で協力してアウトを選ばずに10本切る(アウト以外の選択肢10個を選ぶ)ことができれば時限爆弾が解除され、ゲームクリアとなる。(※セブンコードでは、問題選択肢が7つ)

トイエバーセンス・・世の中の「◯◯と言えば?」というアンケートの1位から5位をあてるゲーム。各チームの代表者一人が交互に解答していき、正解した数だけポイントを獲得できる。イメージとしては、かつての名番組「クイズ100人に聞きました」に近い内容。
パーフェクトコード・・世の中のさまざまな順序を正しく覚えているかを問われるゲーム。順序通り解答できればポイントゲット。
プレッシャークロック/タイマンプレッシャークロック・・落ち着いて考えれば10秒以内に答えられる問題を一人ずつ出題。制限時間は6人で60秒で、時間内に6人とも正解すればクリアとなる。(※タイマンプレッシャークロックでは、各チーム1対1で対決し、相手チームを先に全滅させたら勝利)
ウチワケリーグ・・世の中のさまざまな内訳を答える新コーナー。回答する内訳は5つ(内訳グラフの上位5つ)で、一人ずつ答えてパーフェクトを目指す。

描き足しリーグ・・・普段目にするモノの足りない部分を描き足す新ゲーム。各チームの3人が一緒に問題に挑戦し、正答した人数分ポイントをゲットできる。

ピッタリ不動産・・物件の家賃を予想する不動産版パーセントバルーン。誤差1万円につき風船が一つ割れる。ぴったり当てると風船+10個。最終的に残した風船の数だけポイントが入る。

パーセントバルーン・・解答席は100個の風船で吊り上げられた気球の上。あるものの割合をパーセンテージで答える問題に解答する。正解のパーセントと解答したパーセントの誤差の分だけ風船が割れ、全て割ってしまうとゲームオーバーに。5問終了時点で風船を1つでも残していれば、その分のポイントが獲得できる。

ハイパーボンバー・・答えが10個以上ある問題に、1枠の解答者から順に答えていく。5個解答後は、5枠から折り返して残りを解答。制限時間内に答えられないと背景の大型爆弾が爆発し、ゲームオーバーとなる。
トロッコアドベンチャー(ボーナスステージ)・・トロッコに乗って2択クイズ5問に挑戦。正解だと思う選択肢の方にトロッコを傾け、正しければそのまま次の問題に、不正解ならトロッコが奈落の底に落下し、ゲームオーバーに。最後まで正解できればゲームクリアで、豪華賞品を獲得できる。
デスジャナイサーキット・・サーキットに乗ったプレイヤーが一つのテーマにそった10個の問題(3段階のレベル)に解答していく。正解だと思う方向にハンドルを切り、正しければ次の問題に、間違っているとマシンが壊され脱落となる。10問正解すれば賞品をゲットできる(エクストラステージの場合)。
プレッシャーバーガー・・さまざまな物を、ハンバーガーのパンズの間に順番通り積み上げる番組最後のおまけゲーム。誰かが途中で間違えた時点でゲームオーバーとなる。

日本一リーグ・・6枚のパネルのうち、1枚が日本一に当てはまらないはずれのパネル。全員連続正解で賞品ゲットとなる番組最後のおまけゲーム。

アイウエオリーグ・・番組最後のおまけゲーム。「○行ではじまる○は?」の○部分をルーレットで選定。5人全員でパーフェクトを目指す。

違いリーグ・・番組最後のおまけゲーム。知っているようで知らない言葉の違いに3人で挑戦して解答する。1人でも正解があればクリア。

プライスリーグ・・物の値段を当てる番組最後のおまけゲーム。一人一つずつ解答し、5人の解答と正解金額との誤差が指定金額以内であればクリア。
クイックネプリーグ・・12/4に開催された新企画。2023年の出来事を総復習する1問15秒のスピードクイズにメンバー全員【5人】で挑み、賞金獲得を目指した。(※1人正解+1万円、5人全員正解+10万円、全員不正解-10万円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました