読み方

暦・年中行事

【9月行事】中秋の名月(十五夜)と重陽の節句|お月見団子と菊のお酒

秋のよそおいを感じ始める9月は一年で最も月が美しい時期であり、旧暦8/15(新暦9/15頃)の「中秋の名月」には、お月さまに団子やススキを供えて秋の収穫に感謝する「十五夜お月見」が催されます。記事では、そんな9月の行事について簡単にまとめています。
難読漢字・旧国名

【野菜・果物編】由来・語源で覚える難読漢字 一覧|難しい漢字の成り立ちを知ろう

スーパーや八百屋で見かける、色とりどりの野菜や果物の難読漢字を一覧にしてまとめました。それぞれの由来や語源・豆知識などを学びながら、楽しく漢字をマスターしていきましょう。
難読漢字・旧国名

【鳥編】由来・語源で覚える難読漢字 一覧|読み方の難しい鳥の名前と成り立ち

大空を優雅に飛び、多彩なさえずりで私たちを楽しませてくれる鳥たち。そんな鳥の難読漢字を、由来や語源・豆知識などをまじえて一覧にしてまとめました。『鳥の難読漢字』の由来や背景を学びながら、楽しく漢字をマスターしましょう。
暦・年中行事

【暦の基礎】「二十四節気・五節句・雑節」で知る季節の移ろい|先人たちの生きる知恵

四季の移ろいや風物詩を伝えてくれる「暦・カレンダー」。記事では、季節の推移の目安となる「二十四節気」「五節句」「雑節」の3つの「暦日」についてまとめています。現在につながる先人たちの知恵を学んで、日々の暮らしを豊かなものにしていきましょう。
暦・年中行事

【2月行事】『節分の日』の由来と歴史|豆まきの手順と今年(2023年)の恵方

「2/3(金)」は節分の日。2023年(令和5年)の恵方は「南南東」です。本記事では、節分の由来と歴史、豆まきや恵方巻き・柊鰯などについてまとめています。2月の節分の日に向けて、福を呼び込む『マメ』知識を学んでいきましょう。
難読漢字・旧国名

【食べ物編】由来・語源で覚える難読漢字 一覧|難しい読みの料理・お菓子

毎日の料理やお菓子など、普段私たちが目にする食べ物の難読漢字を一覧にしてまとめました。それぞれの漢字の由来や背景を学びながら、楽しく漢字をマスターしていきましょう。
花札

【花札11月②】雨に集う柳・蛙(カエル)・燕(ツバメ)の豆知識|脇役たちの大合唱

花札11月札の中でひときわ目立った「小野道風」の存在で、やや印象が薄まってしまっている植物の「柳(やなぎ)」と動物の「蛙(カエル)」「燕(ツバメ)」。記事では、それら動植物の生態や特徴について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【昔の暦】「和風月名(旧暦/陰暦の月名)」の読み方と意味・由来 一覧

普段わたしたちが暦として耳にする「1月」「2月」・・という「月名」。昔は数字ではなく「和風月名(わふうげつめい)」という和名が用いられていました。記事では、和風月名(=旧暦・陰暦の月名)の読み方と由来、それぞれの異称を一覧にしてまとめています。
花札

【花札10月】「紅葉(もみじ)に鹿」から感じる秋の哀愁美|紅葉のメカニズム

花札10月札に描かれている「紅葉(もみじ)」と「鹿」。本記事では「もみじ」の和名・漢名の由来や「紅葉のメカニズム」、奈良公園の「鹿」や百人一首の和歌⑤番「奥山に紅葉踏み分け~」などについて簡単にまとめています。
難読漢字・旧国名

【動物編】由来・語源で覚える難読漢字 一覧|難しい漢字の成り立ちを知ろう

動物園や水族館で目にする、バラエティ豊かな生き物たち。動物の漢字の中には、難しい読みをした難読漢字が数多くあり、それら難読漢字は、漢字検定やクイズ番組などにもよく出題されています。記事では、そんな動物たちの漢字表記の由来を簡単にまとめています。
タイトルとURLをコピーしました