意味

花札

【花札7月】「萩(はぎ)と猪(いのしし)」から見る対照美|特徴と由来・秋の七草

花札の7月札には、繊細で可憐な「萩(はぎ)」と荒々しく力強い「猪(いのしし)」の対照的な2種がペアで描かれています。記事では、そんな「萩」の特徴や由来・花言葉、「秋の七草」の覚え方、「猪」の生態などについて簡単にまとめています。
花札

【花札3月】「桜に幕」と短冊「みよしの」の意味|ソメイヨシノは植木屋生まれ

花札の3月札に描かれている「桜に幕」と短冊の「みよしの」。記事では、私たちに馴染み深い桜の「ソメイヨシノ」と「みよしの」の意味・由来について簡単にまとめています。花見の季節に向けて、桜の雑学知識を身につけていきましょう。
花札

【花札12月】最後を締めくくる「桐に鳳凰(ほうおう)」|梧桐に止まる伝説の霊鳥

花札の最後の月「12月札」の絵柄を飾る「桐に鳳凰(ほうおう)」。絵柄のモチーフとなったのは「梧桐の木に止まり竹の実を食べる鳳凰」という中国の伝説で、記事では「桐」の特徴や生態、桐紋に関すること、さらには中国と「鳳凰」の関係などを紹介しています。
花札

【花札11月①】雨札(柳)にまつわる秘密|書道の神「小野道風」の師匠はカエル!?

11月札の絵柄として描かれている「小野道風(おののみちかぜ)」。彼は日本書道の礎を築いた「三蹟」の一人で、能書家として偉大な功績を残したことから「書道の神」と呼ばれています。記事では、そんな道風の略歴や絵柄のモチーフになった逸話についてまとめています。
こいこい・花合わせ

【花札辞典】「こいこい・花合わせ」の用語の読み方と意味|出来役・札名など

花札には、普段あまり馴染みのない特殊な言葉がたくさんあり、それら用語をいざ覚えるとなるとかなり大変です。記事ではそんな花札の用語を、各カテゴリーに分けて一覧(五十音順)にしてまとめました。花札の「逆引き辞典」としてご活用ください。
花札

【花札一覧】各月に描かれた絵柄の意味|季節を彩る動物・植物の名前と種類

花札の絵札に描かれている動物や植物には、いったいどんな意味・由来があるのでしょうか?記事では、花札の絵柄にまつわる雑学や旧暦の月名(和風月名)の読み方・語源について、月ごとにまとめて紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました