花札

花札

【花札3月】「桜に幕」と短冊「みよしの」の意味|ソメイヨシノは植木屋生まれ

花札の3月札に描かれた「桜に幕」と短冊の「みよしの」。記事では、私たちに馴染み深い桜の「ソメイヨシノ」と「みよしの」の意味・由来についてまとめています。花見の季節に向けて、桜の雑学知識を身につけていきましょう。
花札

【花札12月】最後を締めくくる「桐に鳳凰(ほうおう)」|梧桐に止まる伝説の霊鳥

花札の最後の月「12月札」の絵柄を飾る「桐」と「鳳凰(ほうおう)」。絵柄のモチーフとなったのは「梧桐の木に止まり竹の実を食べる鳳凰」という中国の伝説です。記事では「桐」の特徴や生態、桐紋の種類、中国と「鳳凰」の関係などを紹介しています。
花札

【花札6月①】牡丹(ぼたん)から広がる植物の世界|花言葉・ことわざ・彼岸のぼた餅

花札6月札の絵柄の「牡丹(ぼたん)」は、その見た目の美しさから古来より日本人に愛され、「牡丹餅」や「牡丹鍋」の言葉があるように、庶民の間にも親しまれてきました。記事では、そんな「牡丹」の特徴やことわざ・花言葉などについてまとめています。
花札

【花札4月②】ホトトギスの生態と托卵の習性|和歌や俳句・戦国武将に詠まれた夏鳥

花札4月札の絵柄に描かれている「ホトトギス」は、夏を代表する渡り鳥で、その外観はカッコウに非常によく似ています。本記事では、そんな「ホトトギス」の生態や特徴、托卵の習性、漢字表記の由来・語源から詠まれている和歌まで幅広く紹介しています。
花札

【花札11月①】雨札(柳)にまつわる秘密|書道の神「小野道風」の師匠はカエル!?

11月札の絵柄として描かれている「小野道風(おののみちかぜ)」。彼は日本書道の礎を築いた「三蹟」の一人で、能書家として偉大な功績を残したことから「書道の神」と呼ばれています。記事では、そんな道風の略歴や、絵柄のモチーフとなった逸話についてまとめています。
花札

【歴史年表付き】ゲーム会社「任天堂」と花札・トランプの関係|始まりは小さな花札屋

100年前のある小さな「花札屋」から始まった「任天堂」。高度な技術を持っていなかった「任天堂」が、どうして世界的大企業へと成長することができたのでしょうか。その源泉を、任天堂が歩んできた歴史をもとに紐解いていきたいと思います。
花札

【花札の歴史】日本の伝統的「かるた」の起源(ルーツ)と発祥地|繁栄と衰退の足あと

花札をはじめとするカードゲームの元祖となった「かるた」は、古く安土桃山時代に起源を発し、歴史的にみると「幕府に取り締まられたり、課税されたり」と数奇な運命をたどります。記事では、そんな「かるた」の歴史とルーツについてまとめています。
花札

【2024年】花札「こいこい」無料ゲームアプリ一覧|オフライン・オンライン対戦

記事では、数ある花札ゲームアプリの中から、無料で遊べるおすすめ9つを厳選して紹介しています。BGMやグラフィック・操作性など、ポイントごとにレビューしていますので、それぞれの特徴を比較しながら、自分好みのお気に入りアプリをぜひ見つけてください。
こいこい・花合わせ

【花札辞典】「こいこい・花合わせ」の用語の読み方と意味|出来役・札名など

花札では、普段あまり馴染みのない言葉がたくさん登場しますが、その中でも、出来役の名前や動植物、旧暦の読み方などは、花札を遊ぶ上での必須知識になるので、ぜひとも覚えておきたいところです。記事ではそんな花札の用語をカテゴリーに分けて一覧にしてまとめています。
こいこい・花合わせ

【花札3人】「花合わせ」のルール(やり方)と役一覧・点数計算|月札の覚え方付き

本記事では、「花合わせ(3人)」の基本的なルールや点数計算方法を、イラストつきで分かりやすく解説しています。また後半には、札の一覧や出来役・点数表などを載せています。「花合わせ」のルールを詳しく知らない初心者の人におすすめです。