【2022年】花札「こいこい」無料ゲームアプリ一覧|オフライン・オンライン対戦

散らばった金平糖と花札花札

 こんにちは、

 りんとちゃーです。

札に描かれた色彩豊かな動植物に、日本的な優雅さを感じる花札。

江戸時代の「変化型かるた」に起源を持つ伝統的な日本の遊び「花札」は、最近ではパソコン・スマホでも手軽に遊ぶことができるようになりました。

記事では、以下のことをまとめています。

花札「こいこい」が遊べる無料ゲームアプリ9つの紹介

各アプリの基本情報・スクリーンショット・レビュー

紹介したアプリの一覧表

BGMやグラフィック、操作性やシステムなど、各ポイントごとに実際にプレイした感想をまとめましたので、それぞれの特徴を比較しながら、自分好みのお気に入りアプリをぜひ見つけてください。




無料花札ゲームアプリ9選

花札 ~花鳥風月~

基本情報

スマホアプリ「花札 ~花鳥風月~」のサムネイル画像
出典:https://crossfd.co.jp/

Cross Field inc.(株式会社クロスフィールド)
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:
■オフライン:
■おすすめ度:★★★★★

「花札~花鳥風月~」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札~花鳥風月~」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「花札 ~花鳥風月~」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

落ち着いたムードのある和のBGMに、美しいグラフィック、細かな部分まで作り込まれたゲームシステムなど、コアな花札ファンにも定評がある人気のゲームアプリです。

対戦形式は、対CPU・対人(オンライン対戦)・ステージ戦の3つから選択でき、ゲームの月数・難易度・ルールなども細かく設定できます。

オンライン対戦では、ルームを作ったり入ったりすることで、親しい友人見知らぬユーザーと通信して戦うことも可能。フリック操作にも対応していて、対戦中に出ていない札を「札一覧」で確認できたり、出来役を「役一覧」で調べられる、ユーザー思いの親切設計にも好感が持てました。

―良かった点―

ガイド表示・ルール解説・役一覧表示など、初心者にやさしい設計。
アバター変更や称号システム・アイテムなどの独自要素。

悪かった点―
試合中に自分の番がまわってきたことが分かりにくい。
場札のサイズがやや小さくタップしにくい。

▼「花札~花鳥風月~」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『花札~花鳥風月~』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介

花札MIYABI

基本情報

スマホアプリ「花札MIYABI」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

Sorairo,inc.
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:×
■オフライン:
■おすすめ度:★★★★
「花札MIYABI」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札MIYABI」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「花札MIYABI」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

タイトル名に「MIYABI」とある通り、古き良き日本を感じるような「雅(みやび)さ」を追求したグラフィック・BGMが特徴のアプリで、役完成時の豪華で美しい演出はもちろんのこと、一つ一つのフォント(字体)にも強いこだわりを感じます。

ゲームシステムは対コンピュータ戦。試合に勝つたびに相手のレベルが上がっていく仕組みで、勝利すると浮世絵のプレゼントが貰え、10連勝するとさらなるご褒美があります。

他の花札アプリよりも操作性が良く、タップのしやすやフリック感度、札の配置や大きさなど、ストレスなくゲームに集中できるよう、工夫が施されている点も高評価でした。

―良かった点―

雅さにこだわったグラフィック・BGM・演出。
浮世絵コレクションという他にはないやりこみ要素。

悪かった点―

ゲームモードがオフラインだけなので、少し物足りなさを感じる。
対戦CPUのデザインが全て同じ黒のシルエットである点。

▼「花札MIYABI」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『花札MIYABI』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介




花札ウォーズ

基本情報

スマホアプリ「花札ウォーズ」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

BTD STUDIO Co.,Ltd.
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:
■オフライン:
■おすすめ度:★★★☆☆
「花札ウォーズ」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札ウォーズ」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「花札ウォーズ」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

どこか昔のファミコンを彷彿させるギャラクシーなBGMとグラフィックが特徴のこのゲームでは、コンピュータとの勝ち抜き勝負(オフライン)他ユーザとのオンライン対戦を楽しむことができます。

場に出せる札は黄色でガイド各札の月数が左上に表示されているので、絵柄だけでなく、数字を見て合わせ札が確認できます。また、試合中に役一覧を見ることが可能で、札タップ時に関連役が表示されるなどの工夫も凝らされています。

他にも、ミッションをクリアしてアイテムを手に入れたり、対戦で得たポイントでアバターの着せ替えができるなど、楽しむ要素が盛りだくさんのアプリです。

―良かった点―

フリーモード、勝ち抜き、オンライン、ミッションなど、楽しめる要素が多い。
ゲーム内のGPを使って懸賞に応募ができたり、アバターの着せ替えができるところ。

悪かった点―

他の花札アプリと異なり、ワンタップで札を場に出せない。
デジタル感が強く、花札の優雅なムードを楽しみたい人にはやや合わないかも。

▼「花札ウォーズ」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『花札ウォーズ』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介

ザ・花札・こいこい編

基本情報

スマホアプリ「ザ・花札・こいこい編」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

UNBALANCE Corporation
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:×
■オフライン:
■おすすめ度:★★★☆☆
「ザ・花札・こいこい」ダウンロードリンク(AppleStore)「ザ・花札・こいこい」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「ザ・花札・こいこい」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

花札ゲームアプリの中で唯一、横画面で遊ぶスタイルをとっている「ザ・花札・こいこい編」は、ノリの良い軽快なBGMが特徴で、札の効果音や出来役完成時のアニメーションなど、臨場感を醸し出す演出にもこだわりがあります。

ゲーム画面はシンプルかつスマート。横になった画面いっぱいに札を重なりなく配置しているので、手札・取り札がとても見やすく、設定画面で背景やBGM・札の種類を変えられるなど、カスタマイズの自由さも魅力的です。

フリー対戦では、最弱から最強までの7段階の強さを持った個性的な7人のキャラクターが登場。初心者から上級者まで幅広く遊ぶことができます。

―良かった点―

札を重ねることなく画面いっぱいに配置しているので、手札・取り札が見やすい。
BGM・背景・札の種類を変えることができ、自分好みの設定にできる。

悪かった点―

フリック操作には対応していない。
画面デザインが平面的で立体感がない。

▼「ザ・花札・こいこい」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『ザ・花札・こいこい』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介




戦国花札

基本情報

スマホアプリ「戦国花札」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

株式会社 蘭奢
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:×
■オフライン:
■おすすめ度:★★★☆☆
「戦国花札」ダウンロードリンク(AppleStore)「戦国花札」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「戦国花札」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

乱世を生き抜いた有名な戦国武将たちと戦える育成花札RPG「戦国花札」

ドラマチックかつ豪華なBGMとド派手な演出で和と戦国の世界が味わえるこの「戦国花札」では、戦国武将たちがなんと100名以上登場。武将ごとに異なるAIを搭載しており、戦略性の高い対局が楽しめます。

ゲームシステムは、いわゆる今風の育成RPGスタイルで、集めた武将をレベルアップさせるのはもちろんのこと、強化・進化も可能です。

ステージ数は50以上。通常のクエスト合戦の他、イベントステージや、他プレイヤーと最大ダメージ数を競い合うランキングステージなども用意されています。

―良かった点―

有名な武将が数多く登場するので、歴史(特に戦国武将)好きの人におすすめ。
武将の育成やミッション・クエスト・ガチャなど、やりこみ要素が多い。

悪かった点―

武将育成を中心としたゲームシステムなので、花札そのものを純粋に楽しみたい人には向かないかも。
出来役が表示されず、取り札を拡大して確認することができない。

▼「戦国花札」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『戦国花札』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介

ハマる 花札こいこい

基本情報

スマホアプリ「ハマる花札こいこい」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

株式会社ピー・アール・オー
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:
■オフライン:
■おすすめ度:★★★★
「ハマる花札こいこい」ダウンロードリンク(AppleStore)「ハマる花札こいこい」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「ハマる花札こいこい」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

ナチュラルグリーンの背景と見やすいフォント・配色といった、余計なものがないシンプルなデザインが特徴のこの「ハマる花札」には、「ひとりで遊ぶ」と「みんなで遊ぶ」の2種類のモードがあり、対CPUはもちろんのこと、友だちや全国のプレイヤーとのオンライン対戦も楽しめます。

対局中のBGMは落ち着いた感じの和のしらべで、倍速モードでサクッとプレイできるなど、操作性は快適そのもの。ハイライトによるガイドや、出来役表示・役一覧の確認など、初心者向けの親切設計にも好感がもてました。また、レベルアップやランク制度、デイリースタンプなどの付加要素もしっかりカバーしています。

―良かった点―

シンプルな画面デザイン・落ち着いたBGM・親切なガイド設計でストレスフリーにゲームを楽しめる。
オンラインモードにライフなどの回数制限がなく、友だちや他プレイヤーと無制限に何度も遊ぶことができる。

悪かった点―

出来役完成時の演出・効果音が地味なので、少し盛り上がりに欠ける。
やりこみ要素が他のアプリに比べたら少なめ。

▼「ハマる 花札こいこい」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『ハマる 花札こいこい』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介




花札アプリ 初心者向け

基本情報

スマホアプリ「花札アプリ初心者向け」のサムネイル画像
出典:play.google.com

■Cross Field inc.(株式会社クロスフィールド)
■料金:無料
■オンライン:×
■オフライン:
■おすすめ度:★★★★

「花札アプリ初心者向け」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「花札アプリ 初心者向け」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

「花札アプリ 初心者向け」は、「花札~花鳥風月~」と同じ「株式会社クロスフィールド」が提供する、初心者をターゲットにした花札アプリです。

アニメーションと詳しい説明文でルールを学べるモードや、実際の対局を想定したクイズに解答しながら体系的にこいこいの戦略を学習できるモードなど、初心者にとってありがたいシステムが満載で、初めて花札を遊ぶ人でも安心してプレイすることができます。

対戦形式はオフラインのCPU戦で、ゲーム難易度は3段階に変更可能。1ゲームの対戦月数が3ヶ月(3試合)と短めに設定されていて、気軽にサクッとプレイできるのも良いところです。

―良かった点―

対局中のガイド・ヒント表示や、役一覧・ルールの確認ができるなど、初心者にやさしい親切な設計。
アニメーションと詳しい説明文で、こいこいの遊び方とゲームの流れを視覚的に学習できる。

悪かった点―

ゲームモードがオフラインの対CPU戦のみで、やりこみ要素がない。
Androidのみで、iPhoneには対応していない。

▼「花札アプリ 初心者向け」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『花札アプリ 初心者向け』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介

花札Online

基本情報

スマホアプリ「花札Online」のサムネイル画像
出典:play.google.com

■Sorairo inc.(そらいろ株式会社)
■料金: 無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:
■オフライン:×
■おすすめ度:★★★★
「花札ONLINE」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札ONLINE」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「花札Online」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

「花札MIYABI」と同じ「Sorairo Inc.」が提供するこの「花札Online」では、全国のユーザーとのオンライン対戦はもちろんのこと、合言葉や登録機能を使った友だちとの対戦も可能で、親しい友人と何度も遊びたい人にうってつけのアプリです。

操作は「花札MIYABI」同様フリックに対応場札・手札のサイズ感がちょうど良い画面デザインなので、タップミスもありません。

優雅なBGM、華やかで美しいグラフィック、小気味よい効果音にリアルさを追求したアニメーション、役完成時の派手な演出などプレイ全体を盛り上げてくれるのも良いところです。

設定では、自分好みのルールをセットにして5つまで記憶が可能。毎回ルールを変更する手間が省けます。

―良かった点―
さまざまなこだわり演出(BGM・効果音・グラフィック・アニメーションなど)で対局を盛り上げてくれる。
友だちとの対戦に親切な設計(合言葉や登録機能)なので、身近な友人と何度も遊びたい人に最適。

悪かった点―
ライフによって対戦回数が制限されるところ。
オンラインに特化したアプリなので、一人でじっくり遊びたい人には不向き。

▼「花札Online」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『花札Online』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介

幕末花札

基本情報

スマホアプリ「幕末花札」のサムネイル画像
出典:apps.apple.com

■株式会社 蘭奢
■料金:無料(アプリ内課金あり)
■オンライン:×
■オフライン:
■おすすめ度:★★★☆☆
「幕末花札」ダウンロードリンク(AppleStore)「幕末花札」ダウンロードリンク(GooglePlay)

スクリーンショット

「幕末花札」のゲーム画面スクリーンショット

レビュー・感想

「戦国花札」と同じ「株式会社 蘭奢」がおくる、幕末志士花札アプリ

坂本龍馬・吉田松陰などの幕末を代表する人気志士総勢43キャラと「こいこい」で対局できるこの「幕末花札」では、次々と待ち受ける志士たちを倒しながら明治維新を目指すメインモードの他、新選組隊士と勝ち抜き対決をするモードなど、さまざまな追加コンテンツが用意されていて、幕末の動乱をリアルに感じながら花札を楽しむことができます。

ゲーム中は、緊張感あるサウンドと華美なグラフィックで対局をアツく演出。「幕末志士図鑑」「幕末歴史年表」など、やりこみ要素もしっかりカバーしています。

歴史の中で、特に幕末好きの方におすすめです。

―良かった点―

緊迫感ある音楽と華美な演出で、対局をアツく盛り上げてくれる。
幕末志士図鑑・年表などのやりこみ要素。

悪かった点―
同じような対局の繰り返しで、ゲーム内容が単調なところ。
役のリーチ・出来役の完成状況が分かりにくい。

▼「幕末花札」のゲーム内容の詳しい紹介記事はこちら▼
【おすすめアプリ】『幕末花札』のレビューと感想|ゲーム内容の詳しい紹介




無料花札ゲームアプリ一覧

花札~花鳥風月~
スマホアプリ「花札~花鳥風月~」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度:★★★★★

「花札~花鳥風月~」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札~花鳥風月~」ダウンロードリンク(GooglePlay)


花札MIYABI
スマホアプリ「花札MIYABI」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★★★

「花札MIYABI」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札MIYABI」ダウンロードリンク(GooglePlay)


花札ウォーズ
スマホアプリ「花札ウォーズ」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★★☆☆

「花札ウォーズ」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札ウォーズ」ダウンロードリンク(GooglePlay)


ザ・花札・こいこい編
スマホアプリ「ザ・花札・こいこい編」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★☆☆

「ザ・花札・こいこい」ダウンロードリンク(AppleStore)「ザ・花札・こいこい」ダウンロードリンク(GooglePlay)


戦国花札

スマホアプリ「戦国花札」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★★☆☆

「戦国花札」ダウンロードリンク(AppleStore)「戦国花札」ダウンロードリンク(GooglePlay)


ハマる花札 こいこい

スマホアプリ「ハマる花札こいこい」のサムネイル画像

オンライン|オフライン
おすすめ度★★★★

「ハマる花札こいこい」ダウンロードリンク(AppleStore)「ハマる花札こいこい」ダウンロードリンク(GooglePlay)


花札アプリ  初心者向け

スマホアプリ「花札アプリ初心者向け」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★★★

「花札アプリ初心者向け」ダウンロードリンク(GooglePlay)


花札Online

スマホアプリ「花札Online」のサムネイル画像

オンライン|オフライン

おすすめ度★★★★

「花札ONLINE」ダウンロードリンク(AppleStore)「花札ONLINE」ダウンロードリンク(GooglePlay)


幕末花札

スマホアプリ「幕末花札」のサムネイル画像

オンライン|オフライン
おすすめ度★★★☆☆

「幕末花札」ダウンロードリンク(AppleStore)「幕末花札」ダウンロードリンク(GooglePlay)




おわりに

いかがでしたでしょうか。

一言に花札アプリと言っても、コンピュータと対決するオフラインのものや、他ユーザーとのオンラインのもの、BGMやグラフィックが凝ったものからゲームシステムに工夫が施されているものまで、その種類は実にさまざまです。

今回ご紹介した9種類のアプリのレビューを参考に、ぜひ自分好みのお気に入り花札アプリを見つけてください。ちなみに、紹介した花札アプリは全て定番の「こいこい」を遊ぶ内容となっています。

「こいこい」の遊び方や出来役などについては、他の記事で解説していますので、ゲームをプレイしていて「ルールが分からないな」と思ったら下記リンクを参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました