ドラマ

ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』4話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/25放送、日曜劇場「東京MER」4話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、トンネル崩落事故による負傷者の救助。心臓の保存時間のタイムリミットが迫るなか、MER・レスキュー隊・司令室・心臓外科医が互いに連携し、命のバトンを繋いでいきます。
ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』2話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/11放送、日曜劇場「TOKYO MER」2話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、クレーン鉄骨落下事故。最悪の事態を想定した喜多見が現場で的確な判断をとる中、比奈は自分の選択で患者を死なせてしまうかも知れないという恐怖から何も行動できず――。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第11話(最終話)のあらすじと感想(ネタバレ)

6月14日放送「イチケイのカラス」最終話のあらすじ・感想です。裁判官としての任期の10年目を迎えた入間。そんな中、自転車事故と工事現場事故の2つの事件が発生し、両事件に併合審理が適応。政治と司法が裏で絡む最後の事件の真相に、イチケイが切りかかります。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第9話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月31日放送分のドラマ「イチケイのカラス」9話のあらすじと感想記事です。3階バルコニーから転落し死亡した桐島優香。そして、容疑者として逮捕された家政婦の高見梓。事件の審議を裁判員裁判でおこなうため、一般人の中から8人の裁判員が選ばれて――。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第8話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月24日放送分のドラマ「イチケイのカラス」第8話のあらすじ・感想記事です。窃盗事件で審議中の被告人・塩川恵子。その彼女が、万引きを目撃した山寺史絵に傷害を負わせたとして逮捕されます。しかし恵子は、万引きをしていたのは史絵のほうだと供述し・・。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第7話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月17日放送分のドラマ「イチケイのカラス」第7話のあらすじ・感想記事です。12年前の事件で仁科が目撃した人物、志摩。窃盗事件の裁判で、その志摩が東丸電機の脱税に関与していたことが分かり、事件を再審議するために、入間たちは再審請求をおこなおうとするのですが・・。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第6話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月10日放送分のドラマ「イチケイのカラス」6話のあらすじ・感想記事です。窃盗犯・岸田(バカリズム)が、志摩総一朗の自宅から現金113万円を奪ったとして逮捕。公判で理路整然と答える彼が、逃走時のことになると答えがあいまいになり、そのことに入間は疑念を覚えます。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第5話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月3日放送分の「イチケイのカラス」第5話のあらすじ・感想記事です。石倉の初恋相手である馬場恭子が所属するバレエ団の経営者・槇原楓が傷害容疑で逮捕され、それとは別の食い逃げ事件の犯人が槇原の犯行現場を目撃したと証言。2つの事件に『併合審理』が適用されることになり・・。
ドラマ

日曜劇場「ドラゴン桜2021」名言集|セリフで振り返る名シーン【桜木健二語録】

2021年春シーズンに放送された日曜劇場「ドラゴン桜(2021)」の名言集です。ドラマの名場面・名シーンを思い出せるように、各話ごとの名言・セリフを一覧にしました。ドラマ内で登場した気になる用語の解説も合わせて載せています。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第4話のあらすじと感想(ネタバレあり)

4月26日放送分のドラマ「イチケイのカラス」4話のあらすじ・感想記事です。遊園地の売上5000万をビルの非常階段からばらまいて逮捕された少年。完全黙秘を貫く少年の事件の裁判長を務めることになった千鶴は、彼のことを調べていくうちに心を悩ましていくことになり・・。
タイトルとURLをコピーしました