起源

暦・年中行事

【9月行事】中秋の名月(十五夜)と重陽の節句|お月見団子と菊のお酒

秋のよそおいを感じ始める9月は一年で最も月が美しい時期であり、旧暦8/15(新暦9/15頃)の「中秋の名月」には、お月さまに団子やススキを供えて秋の収穫に感謝する「十五夜お月見」が催されます。記事では、そんな9月の行事について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【4月行事】春のお花見と花祭りの由来|桜餅(さくらもち)の種類と三色団子の意味

新入生や新社会人の新しい生活のスタートとなる「4月」には、桜の花を愛でて宴を開く「お花見」や、お釈迦様の生誕を祝う「花祭り」など、花にまつわる行事が催されます。記事では、そんな「花見」と「花祭り」の由来や歴史について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【3月行事】ひなまつりと上巳(じょうし)の節句|ひなの雑学で灯す知識のぼんぼり

3月3日は、女の子の健やかな成長と将来の幸せを願ってひな人形を飾り付ける「ひなまつり」の日です。記事では、ひなまつりの起源と歴史、ひな御膳やひな飾りについてまとめています。ひなまつりの雑学を学んで、知識のぼんぼりにあかりを灯しましょう。
花札

【歴史年表付き】ゲーム会社「任天堂」と花札・トランプの関係|始まりは小さな花札屋

100年前のある小さな「花札屋」から始まった「任天堂」。高度な技術を持っていなかった「任天堂」は、どのようにして世界的大企業へと成長することができたのでしょうか。その源泉を、任天堂が歩んできた歴史をもとに紐解いていきたいと思います。
花札

【花札の歴史】日本の伝統的「かるた」の起源(ルーツ)と発祥地|繁栄と衰退の足あと

花札をはじめとするカードゲームの元祖である「かるた」は、古く安土桃山時代に起源を発し、歴史的にみると「幕府に取り締まられたり、課税されたり」と数奇な運命をたどります。記事では、そんな「かるた」の一つ「花札」の歴史・ルーツを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました