何月

花札

【花札9月】「菊に盃(さかずき)」で汲み取る知識の雫|菊の御紋と重陽の節句

花札9月札に描かれた「菊」と「盃(さかずき)」。そのモチーフとなったのは「重陽の節句」の菊酒の風習です。記事では、菊の特徴や由来・花言葉、天皇家の菊花紋章、重陽の節句についてまとめています。菊について学んで、その恩恵にあずかりましょう。
花札

【花札2月】「梅に鶯(うぐいす)」が告げる春のおとずれ|絵になる美しき取り合わせ

花札2月の絵柄と言えば「梅に鶯(うぐいす)」です。記事では、「梅に鶯」の言葉の由来やうぐいすの生態、梅の種類・歴史などについてまとめています。季節を彩る日本の美しい風物詩を学んで、春の訪れをその身に感じましょう。
花札

【花札5月】「菖蒲に八橋」の意味と植物の違い|いずれあやめか杜若(かきつばた)

花札5月札の「菖蒲に八橋(やつはし)」の「菖蒲」の読み方は「しょうぶ」ではなく「あやめ」で、さらに言うと絵柄のモチーフになっているのは、八橋の近くに咲く「かきつばた」です。記事では、そんな紛らわしい植物たちの特徴や見分け方についてまとめています。