紫の花

花札

【花札5月】「菖蒲に八橋」の意味と植物の違い|いずれあやめか杜若(かきつばた)

花札5月札の「菖蒲に八橋(やつはし)」の「菖蒲」の読み方は「しょうぶ」ではなく「あやめ」で、さらに言うと絵柄のモチーフになっているのは、八橋の近くに咲く「かきつばた」です。記事では、そんな紛らわしい植物たちの特徴や見分け方についてまとめています。
花札

【花札一覧】各月に描かれた絵柄の意味|季節を彩る動物・植物の名前と種類

花札の絵札に描かれている動物や植物には、いったいどんな意味や由来があるのでしょうか?記事では、花札の絵柄に関する雑学と、旧暦の月名(和風月名)の読み方・語源について、月ごとにまとめて紹介しています。