TOKYOMER

2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』4話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/25放送、日曜劇場「東京MER」4話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、トンネル崩落事故による負傷者の救助。心臓の保存時間のタイムリミットが迫るなか、MER・レスキュー隊・司令室・心臓外科医が互いに連携し、命のバトンを繋いでいきます。
ドラマ

日曜劇場「東京MER~走る緊急救命室~」名言・セリフ集|医療用語+ミンのことわざ

2021夏ドラマ、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の名言・名セリフ集です。ドラマ情報(基本情報と登場人物)と各話ごとの名言・セリフを一覧にしてまとめました。おまけとして、気になる医療用語やミンのことわざも載せています。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第1話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/4放送、日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」第1話のあらすじ・感想記事です。待っているだけでは助けられない命がある――。そんな理念を掲げ、チーフドクターの喜多見とともに、東京MER医療チームは尊き命を救うために危険な任務に立ち向かっていきます。
タイトルとURLをコピーしました