6月

花札

【花札6月②】蝶(チョウ)が舞い寄るトリビアの花|伝統和柄「蝶文様」と完全変態

花札6月札で牡丹(ぼたん)の花のそばをひらひらと舞っている「チョウ(蝶)」。記事では、チョウにまつわる雑学・トリビアや表記名の由来、日本の伝統的図柄である「蝶文様」や、蝶の形態的変化について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【昔の暦】「和風月名(旧暦/陰暦の月名)」の読み方と意味・由来 一覧

普段わたしたちが暦として耳にする「1月」「2月」・・という「月名」。昔は数字ではなく「和風月名(わふうげつめい)」という和名を用いていました。記事では、和風月名(=旧暦・陰暦の月名)の読み方・由来と、それぞれの異称を一覧にしてまとめています。
花札

【花札6月①】牡丹(ぼたん)から広がる植物の世界|花言葉・ことわざ・彼岸のぼた餅

花札6月札の絵柄である「牡丹(ぼたん)」は、その美しさと高貴さから古来より日本人に愛され、「牡丹餅(ぼたもち)」や「牡丹鍋」の語源にもなっています。記事では、そんな「牡丹」の特徴やことわざ・花言葉などを簡単にまとめています。
花札

【花札一覧】各月に描かれた絵柄の意味と由来|季節を彩る動物・植物

花札の絵札に描かれている植物や動物の意味・由来はいったい何なのでしょうか?記事では、花札の絵柄に関する雑学や旧暦の月名(和風月名)の読み方・語源について、月ごとにまとめて紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました