関東医科大学

ドラマ

『TOKYOMER/走る緊急救命室』最終回前編(10話)のあらすじと感想|ネタバレ

9/5放送、日曜劇場「東京MER」10話(最終章・前編)のあらすじ・感想記事です。喜多見の過去が明かされたことでマスコミの報道は過熱。病院側は喜多見にMERを休止するよう訴えます。そんな中、関東医科大学校舎に爆弾を仕掛けたという予告が入って――。
タイトルとURLをコピーしました