行事

暦・年中行事

【10月行事】神嘗祭(かんなめさい)・くんち・えびす講|実りの秋の祭りと神事

本格的な秋となる10月には、五穀豊穣を祝う伊勢神宮の感謝祭「神嘗祭(かんなめさい)」や九州地方の秋祭り「くんち」、関西で20日に行われる「えびす講」など、地域特有の行事が催されます。記事では、そんな10月の行事について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【9月行事】中秋の名月(十五夜)と重陽の節句|お月見団子と菊のお酒

秋のよそおいを感じ始める9月は一年で最も月が美しい時期であり、旧暦8/15(新暦9/15頃)の「中秋の名月」には、お月さまに団子やススキを供えて秋の収穫に感謝する「十五夜お月見」が催されます。記事では、そんな9月の行事について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【8月行事】お盆の習わしと京都五山送り火|精霊送りの由来と意味

秋の始まりとなる8月には、お盆にまつわる祭礼・行事が各地で催されます。その中で特に有名なのが「五山送り火」で、 お盆の16日に先祖の霊を送りとどけるため、京都を取り囲む五つの山に順に火が灯されます。記事では、そんな8月の行事について簡単にまとめています。
暦・年中行事

【7月行事】七夕の節句と土用の丑の日|織姫・彦星伝説とうなぎの風習

本格的な夏となる7月には、願い事を書いた短冊を笹に飾って星を愛でる「七夕行事」の他、体調を崩しやすい土用にうなぎを食べて暑さをしのぐ「土用の丑の日」が催されます。記事では、そんな7月の行事について簡単にまとめました。7月のカレンダー付きです。
暦・年中行事

【1月行事】お正月にまつわる雑学・豆知識|新年のしきたりと伝統的遊び

2021年も年の瀬、もういくつ寝ると「お正月」です。本記事では、お正月の行事やおせち料理・飾り物(門松・鏡餅)、伝統的遊び(羽子板・福笑いなど)について簡単にまとめています。お正月に役立つ雑学・豆知識を学んで、新年を晴れやかに迎えましょう。
タイトルとURLをコピーしました