東京MER

2021夏ドラマ

『TOKYOMER/走る緊急救命室』最終回(11話)のあらすじと感想|ネタバレ

9/12放送、日曜劇場「東京MER」最終話のあらすじ・感想記事です。都庁で連続爆発テロが発生。最終審査会の直前、MERのメンバーたちは喜多見の意思を継ぎリーダー不在のまま出動します。MER最後の闘いの果てに待ち受けるものは──。緊急救命医療ドラマ、感動のラストです。
2021夏ドラマ

『TOKYOMER/走る緊急救命室』最終回前編(10話)のあらすじと感想|ネタバレ

9/5放送、日曜劇場「東京MER」10話(最終章・前編)のあらすじ・感想記事です。喜多見の過去が明かされたことでマスコミの報道は過熱。病院側は喜多見にMERを休止するよう訴えます。そんな中、関東医科大学校舎に爆弾を仕掛けたという予告が入って――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』9話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/29放送、日曜劇場「東京MER」9話のあらすじ・感想記事です。パルナ大使館で事故が発生し、地下の作業員を救助するために敷地内に入ろうする東京MER。しかし、「大使の許可なしに入れることはできない」と門の前で突き返されてしまい――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』8話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/22放送、日曜劇場「東京MER」8話のあらすじ・感想記事です。病院で電源喪失事故が発生。現場で生命維持装置をつけた患者が危険な状態に陥ります。喜多見の過去のことで信頼関係に揺らぎが生じたMERは、彼らを救うことができるのでしょうか――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』7話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/15放送、日曜劇場「東京MER」7話のあらすじ・感想記事です。清掃会社で、外国人労働者が原因不明のめまい・吐き気を訴える事件が発生。MERの喜多見・冬木・ミンの3人が現場にかけつけると、なぜかそこには大勢の警察がいて・・。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』6話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/8放送、日曜劇場「東京MER」6話のあらすじ・感想記事です。今回の東京MERの任務は、山で遭難した児童の救助。捜索範囲が広域に渡ると知った喜多見は、メンバーを3つに分けることを提案。しかしそれに対し、音羽がチームを分散するのは危険だと異をとなえて・・
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』5話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/1放送、日曜劇場「東京MER」5話のあらすじ・感想記事です。病院内で雲隠れ中の天沼幹事長と彼に仕える音羽。同じ病院内のNPOスタッフである喜多見の妹・涼香と彼女に付き添ってもらっていた妊婦の彩乃。そんな4人が乗り合わせたエレベーターが突然停止して・・
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』4話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/25放送、日曜劇場「東京MER」4話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、トンネル崩落事故による負傷者の救助。心臓の保存時間のタイムリミットが迫るなか、MER・レスキュー隊・司令室・心臓外科医が互いに連携し、命のバトンを繋いでいきます。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』3話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/18放送、日曜劇場「TOKYO MER」3話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、飲食店の立てこもり事件での負傷者の救助。現場に到着したMERのメンバーは、人質の命を守り・住民を危険にさらさないことを使命とする警察と激しくぶつかり合い――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』2話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/11放送、日曜劇場「TOKYO MER」2話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、クレーン鉄骨落下事故。最悪の事態を想定した喜多見が現場で的確な判断をとる中、比奈は自分の選択で患者を死なせてしまうかも知れないという恐怖から何も行動できず――。
タイトルとURLをコピーしました