十五夜

暦・年中行事

【9月行事】中秋の名月(十五夜)と重陽の節句|お月見団子と菊のお酒

秋のよそおいを感じ始める9月は一年で最も月が美しい時期であり、旧暦8/15(新暦9/15頃)の「中秋の名月」には、お月さまに団子やススキを供えて秋の収穫に感謝する「十五夜お月見」が催されます。記事では、そんな9月の行事について簡単にまとめています。
花札

【花札8月】十五夜満月に供えしススキ(芒)と団子|中秋の名月と「月うさぎ伝説」

花札8月札に描かれている「ススキ」と「月」。別名「坊主」と呼ばれる8月札のモチーフとなったのは、旧暦8/15(中秋の名月)にススキを供えてお月見をする「十五夜」の行事です。「月うさぎ伝説」の説話とともに、ススキと月について学んでいきましょう。
タイトルとURLをコピーしました