かのきれ

2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』最終回のあらすじと感想(ネタバレあり)

9/14放送「彼女はキレイだった」最終話のあらすじと感想です。自分の正体をばらしMOSTを去る樋口。編集部から総務部に戻る愛。自分の店を開くために大学院を目指す梨沙。それぞれが踏み出した新たな道はどんなゴールにたどり着くのでしょうか――。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第9話のあらすじと感想(ネタバレあり)

9/7放送「彼女はキレイだった」9話のあらすじと感想記事です。打倒ルナの企画案として歌手のARISAへの独占インタビューが決定。しかし、脱税が発覚して雑誌掲載は見送り。代理インタビュー候補選びに部員たちは頭を悩ませて――。
ネプリーグ

【8/30放送分】クイズ番組「ネプリーグ」に学ぶ一般常識・時事問題

8/30放送『ネプリーグ~中島健人&赤楚衛二参戦!番組史上初の展開!~』の問題の解説・復習記事です。今回の放送では、ドラマ主演の中島健人・赤楚衛二+ゲスト芸人ロッチが、3時のヒロインを含めたトリオ芸人チームと熱いバトルを繰り広げました。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第8話のあらすじと感想(ネタバレあり)

8/31放送「彼女はキレイだった」8話のあらすじと感想記事です。MOSTの廃刊の話が部員たちに露呈。宗介は岡島から「どうして黙っていたんですか」とは強い批難を受けます。親友の梨沙との関係に思い悩む愛と、部員の信頼を失い仕事に行き詰まる宗介。二人がとった行動は――。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第7話のあらすじと感想(ネタバレあり)

8/24放送「彼女はキレイだった」7話のあらすじと感想記事です。宗介の家の前で梨沙の姿を見てしまった愛。彼女の行動の真意を考えては混乱するなかで、宗介が今まで以上に積極的にアプローチしてきて、愛は戸惑いを覚えてしまいます。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第6話のあらすじと感想(ネタバレあり)

8/17放送「彼女はキレイだった」6話のあらすじと感想記事です。ストレートヘアーにワンピースという姿で出社した愛。その後MOSTでは童話企画の話し合いがはじまり、そこで愛が「夏川ちかげという絵本作家にオファーするのはどうか」と提案するのですが・・
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第5話のあらすじと感想(ネタバレあり)

8/10放送「彼女はキレイだった」5話のあらすじと感想記事です。MOSTでテイラーとのタイアップ企画の撮影が開始。ところが、不運にも撮影に使う大事なドレスに傷がつき、その責任を問われて愛がMOSTを解雇されることになって――。
ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのきれ)』名言集|セリフで振り返る名シーン

2021夏ドラマ、『彼女はキレイだった(かのきれ)』の名言・名セリフ集です。ドラマ情報(基本情報と登場人物)と各話ごとの名言・セリフを一覧にしてまとめました。愛と宗介の言葉とともに物語を振り返りましょう。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第4話のあらすじと感想(ネタバレあり)

7/27放送「彼女はキレイだった」4話のあらすじと感想記事です。MOSTの里中が欠勤し、一人旅ロケハンの代役をつとめることになった愛。ロケ地で、はじめは副編集長の宗介と気まずい雰囲気でしたが、行動をともにするうちに次第に打ち解け合って――。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第3話のあらすじと感想(ネタバレあり)

7/20放送「彼女はキレイだった」3話のあらすじと感想記事です。空港で愛に言われた言葉がずっと頭に残り、なぜか彼女のことが気にかかって仕方がない宗介。かつて思い合った2人が、思わぬ接近を見せる今話のカギとなるのは「自分の可能性を信じること」です。
タイトルとURLをコピーしました