ドラマ「この恋あたためますか」第2話(あらすじと感想)【ネタバレ】

ドラマ

 こんにちは。

 りんとちゃーです。

先日の10月27日(火)に森七菜・中村倫也主演の話題のドラマ「この恋あたためますか」第2話が放送されましたが、皆さまはご覧になられましたか?

本記事では、以下のことをまとめております。

物語の簡単なあらすじと登場人物紹介。

感想・レビュー(ネタバレあり)とドラマ情報。

すでに観られた方は、ドラマの内容のおさらいとしてお役立てください。




あらすじ・登場人物紹介

■第2話のあらすじ


コンビニ各店で次にだすシュークリームを決めるため、スイーツ企画部の社員と直接対決することになった樹木(森七菜)。

「勝てば社員にしてやる」と拓実(中村倫也)に言われ、自分が作ったシュークリームを低予算で再現しようと奮闘するのですが・・。

ドラマの主要な登場人物4人を紹介しておきます。

井上 樹木(森  七菜)
――ココエブリィ上目黒店でバイトをする元地下アイドル。拓実に見込まれて本社のスイーツ課の社員に。拓実のことが好き。

浅羽 拓実(中村 倫也)
――ネット通販「エクサゾン」から出向してココエブリィの代表取締役社長に。ココエブリィを立て直し、コンビニ業界の改革をねらう。

新谷 誠(中野 太賀)
――ココエブリィのスイーツを開発する「Dolce Kitchen」のパティシエ。樹木に一目惚れする。拓実とは中学で同じ部活に所属。

北川 里保(石橋 静河)
――拓実の元彼女で。樹木がスイーツ課に来たことをきっかけに、スイーツ開発のリーダーを任されることに。

 4人の四角関係による

 恋模様がこのドラマの 

 大きな魅力だよ!

感想・レビュー

拓実と樹木の恋の進展よりも、彼らと周囲の人間との微妙な三角関係が際立った今回のストーリー。

特に、拓実が元恋人である里保(石橋静河)と一緒にいるのを見て嫉妬する樹木や、拓実と樹木が2人でいるのを見て動揺する誠(中野太賀)の姿が印象的でした。

その中でも、誠の複雑な心境の描き方が突出していて、樹木が拓実のことを想っていることに気づいているがゆえに、自分の想いを告げることを遠慮し、身を引いて樹木を拓実にゆずってしまうという彼の行動がとても不憫で切なく思えました。

また、樹木がスイーツ部に放り込まれたことによって社員のやる気に火がつき、今まで企画案すら作らなかった彼らが積極的に行動するようになっていく展開は、見ていて面白味があったように思います。

最終的に、スイーツ勝負の結果は樹木の全敗だったのですが、彼女が来たことでスイーツ企画部に大きな化学反応がおき、その副産物としてできた新しいシュークリームは、拓実が言うように、ある意味彼女が生み出したに等しいと言えるのではないでしょうか。

女優としての森七菜の初々しい演技は見ているだけで元気が湧き、登場するスイーツの影響でほんのり甘い気分になるこのドラマ。

来月はクリスマスだがら、その日に向けて拓実と樹木の関係がどう縮まっていくかも見逃せないところですね。




■2020秋ドラマ名言・名セリフ集はこちら
「2020秋ドラマ」の名言・名セリフ一覧
■2020秋ドラマ主題歌・BGMのオリジナルアレンジ動画はこちら
2020秋ドラマ主題歌・BGM 木管五重奏アレンジ

ドラマ情報

『この恋あたためますか』
―― TBS系 毎週火曜日 夜10時から放送

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/koiata_tbs/
脚本:神森万里江、青塚美穂
主題歌:「silent/SEKAI NO OWARI」
(Youtube公式MV:https://youtu.be/03Xa38nfhGw

■出演者(主役4人以外)


上杉 和也(飯塚 悟志)
――ココエブリィ上目黒店の店長。
李 思涵【スー】(古川 琴音)
――樹木とルームシェアして一緒に暮らす、同じココエブリィ上目黒店のバイト仲間。
神子 亮(山本 耕史)
――ココエブリィ本社の専務。浅羽のことを敵対視している。
一岡 智子(市川実日子)
――ココエブリィ商品部スイーツ課課長。拓実の命令を無視したことで社長室に異動。
大福
――樹木とスーが飼っているペットのヨツユビハリネズミ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました