ドラマ「姉ちゃんの恋人」第7話(あらすじと感想)【ネタバレあり】

ドラマ

こんちには。りんとちゃーです。

 

先日の12月8日(火)に有村架純主演のドラマ「姉ちゃんの恋人」第7話が放送されましたが、皆さまはご覧になられましたか?

 

今話では、桃子と真人が正式にお付き合いすることになります。

 

なお、記事には、物語の簡単なあらすじと感想・ドラマ情報などを掲載していますので、ドラマの内容のおさらいとしてお役立てください。




第7話 あらすじと感想

桃子(有村架純)と正式に恋人関係になった真人(林遣都)。2人のことを周囲の人間は祝福しつつも、中には不安を覚える人もいて・・。

恋人となった桃子と真人の2人を、悟志(藤木直人)・日南子(小池栄子)・みゆき(奈緒)・弟たちなど、周囲の人間は喜び祝うのですが、喜ばしい反面でどこかしらの不安や心配が、それぞれの心に隠れて存在しているように感じました。

それは桃子自身も思っていて、弟たちに告げた次の言葉にその気持ちが込もっているように思えました。

「世界って、世の中ってそんなに優しくないと思うんだ。残念なことに・・。」

真人と付き合えたことは嬉しいけれど、前科の人間と付き合うことによって生じる世の中・社会からの厳しい風評を怖れているという彼女の内心が見えるような言葉です。

そして、「つらくなったり苦しくなったら守ってほしい」と桃子は弟たちにお願いします。

そんな弟たちも、姉の幸せを祝福する一方でどこかで不安を覚えていて、その思いからか、和輝(高橋海人)は真人に実際に会って次のように告げることになります。

「もし、あなたが姉を傷つけるなら、ぼくはあなたを許さない。」

とても厳しい言葉であるとともに、姉のことを大切に想う和輝の優しさや人間性が出ている言葉です。

2人のことを応援したいけれど、姉が傷つくような姿は絶対に見たくないという彼の強い気持ち。それが中に詰まっているのでしょう。

物語のメインストーリーは桃子と真人の恋の成就でしたが、それ以外のまわりの脇役の恋の行方も見逃せないところで、日南子と悟志、みゆきと和輝があらためて正式なカップルとして結ばれる後半の場面には、微笑ましさを感じてしまいました。

結果、3つの恋それぞれが幸せな道を歩みはじめることになったこのドラマ。どうか素敵な未来になってほしいと心では望むものの、ラストシーンで真人が元カノに出会うという衝撃の展開になってしまい、何か一波乱が起こりそうな予感がしてならないのは気のせいでしょうか。

 

★他の記事はこちら★
ドラマ「姉ちゃんの恋人」第4話(あらすじと感想)
ドラマ「姉ちゃんの恋人」第5話(あらすじと感想)
ドラマ「姉ちゃんの恋人」第6話(あらすじと感想)
ドラマ「姉ちゃんの恋人」第8話(あらすじと感想)
★2020秋ドラマ名言・名セリフ集はこちら★
「2020秋ドラマ」の名言・名セリフ一覧
★2020秋ドラマ主題歌・BGMのオリジナルアレンジ動画はこちら★
2020秋ドラマ主題歌・BGM 木管五重奏アレンジ

ドラマ情報

『姉ちゃんの恋人』 ―― 関西テレビ系 毎週火曜日 夜9時放送

【公式サイト】
https://www.ktv.jp/anekoi/

【脚本】
岡田惠和

【主題歌】
Mr.Children「Brand new planet」(トイズ・ファクトリー)

【Amazon.co.jp限定】SOUNDTRACKS 通常盤 (CD / 32Pブックレット)

【キャスト】
安達 桃子(有村 架純)
両親・彼氏なし。ホームセンターで働きながら、大好きな弟3人を養う。
明るく前向きだが、ちょっとがさつ。
吉岡 真人(林  遣都)
ホームセンターの配送部で先輩の悟志ととも働く好青年。
ときおり見せるかげりは過去の出来事が関係しているらしい。
吉岡 貴子(和久井 映見)
真人の母親。真人に早く過去から立ち直ってほしいと願っている。
浜野 みゆき(奈緒)
桃子の親友。コンビニの前で桃子とお互いのことを語り合うのが定例。
高田 悟志(藤木 直人)
真人の先輩で同じ配送部。日南子に好意を持つ。
市原 日南子(小池 栄子)
桃子と同じホームセンターで働く上司。悟志にゾッコン。
安達 和輝 (高橋 海人)
安達家の長男(大)。みゆきのことが好き。
安達 優輝 (日向 亘)
安達家の次男(中)。
安達 朝輝 (南出 凌嘉)
安達家の三男(小)。
川上 菊雄 (光石 研】
犯罪や非行に陥った人を更生し支える保護司。桃子のおじ。




コメント

タイトルとURLをコピーしました