ドラマ

2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第5話のあらすじと感想(ネタバレあり)

8/10放送「彼女はキレイだった」5話のあらすじと感想記事です。MOSTでテイラーとのタイアップ企画の撮影が開始。ところが、不運にも撮影に使う大事なドレスに傷がつき、その責任を問われて愛がMOSTを解雇されることになって――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』6話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/8放送、日曜劇場「東京MER」6話のあらすじ・感想記事です。今回の東京MERの任務は、山で遭難した児童の救助。捜索範囲が広域に渡ると知った喜多見は、メンバーを3つに分けることを提案。しかしそれに対し、音羽がチームを分散するのは危険だと異をとなえて・・
ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのきれ)』名言集|セリフで振り返る名シーン

2021夏ドラマ、『彼女はキレイだった(かのきれ)』の名言・名セリフ集です。ドラマ情報(基本情報と登場人物)と各話ごとの名言・セリフを一覧にしてまとめました。愛と宗介の言葉とともに物語を振り返りましょう。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』5話のあらすじと感想(ネタバレ)

8/1放送、日曜劇場「東京MER」5話のあらすじ・感想記事です。病院内で雲隠れ中の天沼幹事長と彼に仕える音羽。同じ病院内のNPOスタッフである喜多見の妹・涼香と彼女に付き添ってもらっていた妊婦の彩乃。そんな4人が乗り合わせたエレベーターが突然停止して・・
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第4話のあらすじと感想(ネタバレあり)

7/27放送「彼女はキレイだった」4話のあらすじと感想記事です。MOSTの里中が欠勤し、一人旅ロケハンの代役をつとめることになった愛。ロケ地で、はじめは副編集長の宗介と気まずい雰囲気でしたが、行動をともにするうちに次第に打ち解け合って――。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』4話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/25放送、日曜劇場「東京MER」4話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、トンネル崩落事故による負傷者の救助。心臓の保存時間のタイムリミットが迫るなか、MER・レスキュー隊・司令室・心臓外科医が互いに連携し、命のバトンを繋いでいきます。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第3話のあらすじと感想(ネタバレあり)

7/20放送「彼女はキレイだった」3話のあらすじと感想記事です。空港で愛に言われた言葉がずっと頭に残り、なぜか彼女のことが気にかかって仕方がない宗介。かつて思い合った2人が、思わぬ接近を見せる今話のカギとなるのは「自分の可能性を信じること」です。
2021夏ドラマ

日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』3話のあらすじと感想(ネタバレ)

7/18放送、日曜劇場「TOKYO MER」3話のあらすじ・感想記事です。今回の任務は、飲食店の立てこもり事件での負傷者の救助。現場に到着したMERのメンバーは、人質の命を守り・住民を危険にさらさないことを使命とする警察と激しくぶつかり合い――。
2021夏ドラマ

ドラマ『彼女はキレイだった(かのキレ)』第2話のあらすじと感想(ネタバレあり)

7/13放送の「彼女はキレイだった」2話のあらすじ・感想記事です。愛の代役として長谷部と会ううちに、次第に彼に惹かれていく梨沙。そんな中、MOSTで長谷部がテイラーとのタイアップ企画を立案、彼と空港で会うことになります。ところが当日に空港を間違えて・・
ドラマ

日曜劇場「東京MER~走る緊急救命室~」名言・セリフ集|医療用語+ミンのことわざ

2021夏ドラマ、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の名言・名セリフ集です。ドラマ情報(基本情報と登場人物)と各話ごとの名言・セリフを一覧にしてまとめました。おまけとして、気になる医療用語やミンのことわざも載せています。
タイトルとURLをコピーしました