2021冬・春ドラマ

ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第10話(最終話)のあらすじと感想(ネタバレ)

6月27日放送分、日曜劇場「ドラゴン桜(2021)」最終回のあらすじ・感想まとめです。東大二次試験が開始し、その後、運命の合格発表の日を迎えた専科の生徒たち。はたして彼らの合否結果は、さらに買収劇の結末は――。東大受験ドラマ、感動のラストです。
ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第9話のあらすじと感想(ネタバレあり)

6月20日放送の日曜劇場「ドラゴン桜(2021)」第9話のあらすじ・感想記事です。学園の売却計画を阻止する方法を模索する中、水野は、寄附行為に関する追加事項の書類を発見。彼女をはじめとした学園売却反対派は、それを武器に先代たちに戦いを挑み――。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第11話(最終話)のあらすじと感想(ネタバレ)

6月14日放送「イチケイのカラス」最終話のあらすじ・感想です。裁判官としての任期の10年目を迎えた入間。そんな中、自転車事故と工事現場事故の2つの事件が発生し、両事件に併合審理が適応。政治と司法が裏で絡む最後の事件の真相に、イチケイが切りかかります。
ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第8話のあらすじと感想(ネタバレあり)

6月13日放送の「ドラゴン桜」8話あらすじ・感想記事です。先代によって学園売却が計略され、東大合格者が5人出れば理事長とともに龍海学園がなくなると聞かされる桜木たち。そんな中、夏休みを迎えた専科の生徒たちが、桜木から性格に合わせた勉強法を伝授されます。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第10話のあらすじと感想(ネタバレあり)

6月7日放送分の「イチケイのカラス」10話のあらすじ・感想記事です。河川敷で傷害事件が発生。その事件で逮捕された被告人は、なぜか自分の素性を明かさず、『名無しの権兵衛』を名乗り続け――。レアケースな事件の真相に、入間たちイチケイが迫ります。
ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第7話のあらすじと感想(ネタバレあり)

6月6日放送分の「ドラゴン桜」7話のあらすじ・感想記事です。成績が悪かったら専科をやめるという条件のもと、東大模試を受験することになった専科の生徒たち。桜木は英語のリスニング特訓のため、特別英語講師・由利杏奈を招き、さらに東大模試6カ条を生徒たちに伝授します。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第9話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月31日放送分のドラマ「イチケイのカラス」9話のあらすじと感想記事です。3階バルコニーから転落し死亡した桐島優香。そして、容疑者として逮捕された家政婦の高見梓。事件の審議を裁判員裁判でおこなうため、一般人の中から8人の裁判員が選ばれて――。
ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第6話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月30日放送の「ドラゴン桜」第6話のあらすじ・感想記事です。東大受験に向けての学力アップのために始まった東大専科合宿。小杉と藤井も参加したその合宿で、特別講師として呼ばれた国語の大宰府治先生が教えたのは、文章の『構造』を見抜く力で――。
ドラマ

【月9ドラマ】「イチケイのカラス」第8話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月24日放送分のドラマ「イチケイのカラス」第8話のあらすじ・感想記事です。窃盗事件で審議中の被告人・塩川恵子。その彼女が、万引きを目撃した山寺史絵に傷害を負わせたとして逮捕されます。しかし恵子は、万引きをしていたのは史絵のほうだと供述し・・。
ドラマ

日曜劇場『ドラゴン桜(2021)』第5話のあらすじと感想(ネタバレあり)

5月23日放送分の「ドラゴン桜(2021)」5話のあらすじ・感想記事です。前回の試験で勝利した藤井と、再度試験対決をすることになった東大専科。その試験に勝つための切り札として、桜木が専科5人目のメンバーに選んだのは、なんと、あの虫大好き青年の健太で――。
タイトルとURLをコピーしました